FC2ブログ

2018/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
IMG_6393.jpg

昨日のブログ
オコゼに刺された時の処置はの話で、
熱いお湯にひたす、かけるとよいの理由、



「オコゼの毒がタンパク質性だから」で
オーッと頭で納得しましたが、 

その後若い漁師さんから
「海には熱のものがないので、
熱に弱い」と聞き
オーッと感覚的に納得しました。 



IMG_6394.jpg


そして昨夜NHKためしてガッテンの
録画を見ていたときに
テレビが言ったなにげない一言


「(魚は)低い温度で生命活動をしているから・・」

でさらにオーッと納得しました。 

「なぜ毒がタンパク質なの」などの
どこかまだすっきりしきっていないのが
すっごく納得できました。
 



IMG_6391.jpg


別の漁師さんからブログへのコメントで
「船には、卓上ガスコンロ&鍋&水
を常備しています。 

でも55℃10分3回はウソです。
経験者は語る。」 

「なにせ僕ら漁師は
海の上。 
おまけに網上げの最中なら
上げ終えるまで帰れません。 

でもエイのでかいのは
そんなわけにはいかず、
即病院です。 
長靴貫通します。トゲも突き刺さります。
怖い怖い。」



IMG_6403.jpg




市場の中なら自販機のホット茶がすぐですが、
大変ですね。
エイの話もこわいです
。 

魚って
本当に漁師さんが命をかけて
獲ってきてくださると
あらためて思いました。 

その魚を食べ、
その魚を流通させる事で
生かしてもらっている
私達仲卸です。
深く感謝いたしております。 



IMG_6395.jpg


今朝はイマイチ売れがにぶく
残が多かったです。
 

社長が
「18.19.20と20日恵比寿で
恵比寿講の前は
毎年弱い」と言っていました。 

近海の長老も
事務所に上がってきて
同じことを言いました。
 

ケン・ツマ屋でこの柿を売っていたので
6個買いました。
甘柿です。今夜が楽しみ
 

(今漁師さんからコメントが来て3回刺されたらなれるというのはウソで5回刺されても痛みは同じと言いました。5回も!感謝!)

今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         

IMG_5647_20181116162708c6d.jpg


「オコゼに刺された時には
70度のお湯を掛けるとよい。

自販機のホット茶がよい」 

と吉文ブログに
コメントで教えてもらいました。

年増のひよっこの私は知りませんでした。 



IMG_5283.jpg


社員達に聞いてみたら
「タンパク質だから熱でできるという
理論だけは知っている」 
「知ってる」
「常識じゃん」とか言う人も 
たくさんいましたが、
 

知らない人もいました。 



IMG_5646.jpg

ちょうど来た
若い漁師に話したら

「そうだよ。
アカエイにやられた時にもいいよ。」 

「70度よりもう少し
手でさわれるくらいの温度だったような気がする」
と言いました。
 

自販機のホット茶というのが
手近ですぐ使えるよいアイデアだと思いました。 


IMG_6307.jpg
          (塩干物の仲卸で買いました)


ネットで調べたら
「オコゼ・カサゴ・エイなどの毒は
タンパク質性なので
熱で毒が不活性化するのだそうです。」 

温度は45とか50とか60以上とか
さまざまでした。 

45~60度のお湯へ
30分~90分浸すというのが多かったですが 

指先にかけるなら
70度くらいのをもっと短時間
でもいいのかもしれません。 


IMG_6167_201811161703127e7.jpg
           (アカモクを使った海苔の佃煮みたいな味でした)


うちの社長は30年位前に
オコゼに刺されて
救急車に乗ったというネタを持っています。 

その時魚屋さんたちは
「三回刺されたら慣れるから
あと2回は刺されんとね」と言い、
 

板前さんなんかは
慣れるように先輩がわざと
なにげなくそのへんに置く
なんて話も聞きました。
 

今日その話を板前さんにしたら
今ではありえんと言いました。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
IMG_6308.jpg


今日は活かしのウツボが
たくさんいました。
 

値段も高くなく、
腕さえあればナァ・・・
買いたいナァ・・・と覗き込みました。 

ウツボ料理が得意な店店に
声をかけたいと担当に提案しましたが
飽きたって言っていたから
迷惑になってもいけないからと
却下され残念。
 


IMG_6314_20181110121238565.jpg


荷受の若い子が1匹買いました。 

うちの担当がその
うつぼの首の後ろを切ってから


「こうなっても半日くらいは
噛むことがあるから
気をつけるんヨ」と言い
 

初めてウツボを買って料理するという
その若い子といっしょに
「ヒョーッ」ってびびりました。
 

獰猛といわれるウツボ、
やる気と根性むきだしでした。 

よく「生命力の強いものを食べる(とよい)」
と言いますが
これとはちょっと意味が違うのかなぁ
なんてちょっと思いました。
 



IMG_6315.jpg


今日「モッテギク」という注文があり、
青果の仲卸に聞くと 
「食用菊だが今持ってない」ということで、


ケン・ツマ屋に行きました。

黄色のを買い、
「モッテギクってなんのことかわからなかった」と話したら
 

ちょうど店にいた板前さん風の人が
「それは赤い色の菊だよ。
紅モッテといい赤いのだよ」と言いました。 


IMG_6316_20181110121235f06.jpg


会社で担当に話すと、
「あの料理人さんは京都で修行した人だからかね」
と言いました。 

魚も「年増のひよっこ」ですが
青果も本当に難しいです。
 


IMG_6302.jpg


今日場内を歩いていて
先日解禁になったズワイガニが
あちこちの仲卸に入っていて
 

また一段と冬が来る事を
実感しました。
 

市場は
日に日に動いていく
季節感がいっぱいで
日々心が震えます。
 



今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
DSC_0979.jpg


昨日夕方、
久しぶりに場内ウオーキングに出ました。 

花き市場では
次の日が「大物市」の日のため
たくさんの庭木や石がならんでいました。 

この「すずらんの木」に
びっくりしました。
 

なにが「すずらん」なのか
知りたいですが
一般人が口をはさめませんでした。
 



DSC_0970.jpg


九州などからの
業者が搬入作業をあちこちでしていて、

福岡県「浮羽郡田主丸町」など
トラックのボディーを
あれこれ見るのも楽しいし、
  

業者が納入作業をしながらの
方言もよくて 
「遠いところから ご苦労様です」と声をかけたくなります。




DSC_0975.jpg


盆栽もたくさん入荷していて 

この松の木肌の
すごい迫力を見てください。
圧倒されました。
 

松と真柏のコーナーだけでも
いくらでも時間が過ぎてゆきます。
 


DSC_0977.jpg


この木肌もすごかったです。 

盆栽が大好きで
家には盆栽の大きなカレンダーを
かけています。
 

主人が年を経た時に
「趣味は盆栽」なんていうのに
あこがれていましたがまったくその気配もなく
あこがれのままです。
 




IMG_6167_201811061527477d6.jpg



場内の塩干物の仲卸で
「あかもく ご飯のもと」を買いました。 

海苔の佃煮のようになっていて
あかもくでこんなのができるのかぁと 
買ってみました。


事務が一人
約一週間休んでいるので
日々の作業の補助で
あれこれ仕事が滞っています。

木曜から復帰するので
またがんばりまーす。
 



今日もご訪問ありがとうございました。 


今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
IMG_6220_201810271349340be.jpg


今朝の現場は
明け方の風が冷たくて

「来週からスタッフコートがいる」 
いよいよ寒くなってくると実感しました。

カキの入荷も注文も増えてきて
「冬近し」を思いました。 

まだ初めなので
カキの身が小さいです。
 


IMG_6161.jpg


今日はメンタイを買いました。
刺身用です。
身の食感がしっかりしていて
好きです。
 

昆布締めにすると
水分がとれて昆布のうまみも加わり
さらにおいしいです。
 



IMG_5957_20181027134938dc4.jpg


「メンタイ」
これは小さいサイズです。
うちの加工担当が
三枚おろしにして皮をすき
パック入りでよく売っています。
 

広島では昔から
「フライにはメンタイ」が一番です。 

主人の孫婆さんも
「フライにゃぁメンタイよ」と言い
広島で美味しいフライを食べたいと思ったら
「メンタイ」です。
 



IMG_5955_20181027134939d41.jpg



以前 長崎放送の方が
当社に取材にいらした時に、
 

「長崎産のメンタイが
刺身用でよく売れる」と話たら
 

長崎ではメンタイと言わずに
「ヒゲダラという」と言い、
長崎ではあまり食べないし、
55歳くらいのディレクターが
「実は私も食べたことがない」と言ったので
ビックリしたことがあります。
 

長崎からの箱に
現地の呼び方の「ヒゲダラ」と書いてありました。
 



DSCN0715.jpg


正式名称は「ヨロイイタチウオ」だということは
ずいぶん後で知りました。
 

「メンタイ」や「ヒゲダラ」に比べ
「どこがヨロイや 」 
「どこがイタチや 」 
と全くなじみのない名前です。 


私は時々フィレにしたパックを買って
ハナマルキの液体塩麹をかけて
冷凍します。
 

「にんにくトマトスープ」の具にぴったりですし、 

野菜の上に置いて水無しで
蒸し煮にしたり 
重宝しています。


でも買った日に 家に帰ると
「やっぱメンタイはフライよのぅ」と
主人がいつのまにかフライにしていています。
 

こんなに便利で いろんなことに使える魚
美味しい魚ないですよーっ 





今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ