2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

ブログ内検索
IMG_9020_2017022114502283c.jpg


アナゴが元気で
足元に逃げアナゴがよくいます。
 

よく踏まれないナァと思いますが
現場のいそがしい通りの中で
元気にうねっています。 

「マアナゴ」で
色はうすい茶色です
。 



DSCN1340_201702211450118b6.jpg


築地に行った時に
アナゴが黒くて
水の入った浅い箱に入れて
売っているのを見てびっくりでした。
 

広島ではこの写真のように
水なしで箱に入っています。
 

水がないから逃げやすいのでしょうか
仲卸に来る直前まで
荷受の水槽にいたのが来るから元気なんでしょうか


うちでも、注文分のお取り置きは網袋に入って
活魚水槽に入れてあります。 





IMG_8948_20170221145017424.jpg


水産棟の軒下の
いらない箱を積み上げたなかで見た

サンタクロースの箱。

輸入物ですが
サンタクロースの絵柄が
山のように積まれたのを想像したら
うれしくなりました。
 

今日は今から
水産棟のボーリング大会のため
これで失礼いたします。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
IMG_9034.jpg


白魚(しろうお)の
酸素を入れた風船みたいな袋入りが
入荷しはじめました。
 

ホタルイカも解凍物に加え
新物が入荷し始め
 

また春が一歩近づきました。 

ノレソレでも白魚でも
透き通った小さい魚体は
はかなげで
いかにも生まれたばかりの春
という感じがしてワクワクします。
 



IMG_9032.jpg



昨日は久しぶりに入荷が多かったので
残が多かったですが、
 

今日は一転して少なく 
今日はどうして少ないのか質問したら

「春一番だ 
と大きい声で一言だけでした。
 


今朝現場でこの冬初めて
ネックウォーマーを途中で脱ぎました。
 
春になってきますね。




IMG_9018_20170218085408eab.jpg


「ぼうふう」 
「はまぼうふう」です。


刺身のツマや天ぷらにします。

島根県の宍道湖にある大根島(だいこんじま)産です。
牡丹の名所としても有名です。 

学生時代に
明治神宮の結婚式場の
明治記念館でバイトした時に 

安いコースの刺身にはパセリ、
高いコースの刺身には
このボウフウがついていました。
 



IMG_9016_20170218085406100.jpg


実家は遠州灘沿いで
砂地でしたので 
海に遊びに行った帰りに

「はまぼうふうを摘んで帰ろうや」とよく父が言いました。 
「野蒜(のびる)」もよく摘みました。
懐かしいです。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 



今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         

IMG_8808_2017021715181151f.jpg


地物の漁師さんと話をしました。 

底引き網の話で
「うちのブロ友の漁師さんが
底引き網にやられて
たこ壷がぐちゃぐちゃになって
上げられんかったとコメントにあったよ」と言うと
 

「たこ壷は100個くらいを1本のロープでやるから
1こづつなら上げられるけど
からまってぐちゃぐちゃになると
上げられない。
ひどいもんよ。」と言いました。
 




IMG_8908_2017021715180999a.jpg
      (マアナゴの2キロ物です。私はこのでっかいやつが身が厚くて大好きです。)


私は知らないままに
底引き網にやられて
素焼きでできた たこ壷がぐちゃぐちゃに割れたから
だめだったとばかり思っていました。
 

底引き網によって
からまってしまうと引き上げられないということなのだそうです。 

たこ壷も、私が思っていた
海沿いのドライブインなどで
飾ってあるような素焼きの紡錘型のものでなく
割れにくく重いものだそうです。
 




IMG_8944.jpg



広島に嫁いできてまもなくのころの
ママ友が

「父親は大崎上島でたこ壷漁をしている」と言い、 

静岡の遠州灘のひたすら続く砂浜でそだった私は
「広島だなぁ」と思いました。 

タコを網で獲ると
体が傷むので
たこ壷で獲ったタコは価値が高いって
聞いたような気がします。
 


IMG_9013_20170217151804388.jpg


今日 場内の花き市場に
鉢植の花を買いに行き
ついでに「資材部」で買い物をしました。
 

その時花瓶コーナーで見たカワイイやつです。 

丸いコロットした「がまぐち」の
口があいているデザインで
開いた中に花を生けるようになっています。
 

がまぐち型って斬新だと思いました。 



IMG_9014_20170217151807314.jpg


他にもこんな
手まり型や飾りむすび型など
和風のものがおもしろかったです。
 

花き市場の資材部は
花屋にあるものや
花屋が使うものなら なんでもあるので
すっごくおもしろいですよ。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
IMG_8929.jpg



スケールの大きい内容の
迫力満点のデコトラを見て
テンションが上がりました。
 

正門に向かって走っているとき
場内のファミリーマートの前に停まっていました。
 



IMG_8932.jpg


保冷庫の下の部分には

「青龍」、「玄武」、「朱雀」、「白虎」とあり、 

これらは四神(しじん)といって
天の四方の方角をつかさどる霊獣です。
 




IMG_8933.jpg


五行説にあわせて
四獣のまん中の「黄麟」の文字もあって
感激しました。
 

やたらなペイントではなく
考えに裏打ちされていて
感動でした。
 



IMG_8934.jpg


後ろの姿はこうです。


IMG_8940.jpg


左面は三獣で、
右面とあわせて四獣とセンターが描かれていました。 


IMG_8938_201702141707271c8.jpg


朱雀もすごい迫力でした。 


IMG_8937.jpg



左面の全景です。 

小窓には
「水産庁御用達」「高級鮮魚輸送中」なんて字や
カジキマグロのフィギュアが飾ってあって
可愛かったです。
 

グレードの高い迫力あるデコトラに出会えて
幸せでした。
 

さっそく私のPCの
デコトラコレクションのファイルに入れました。
 






今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
IMG_9006_201702131451282e0.jpg



魚市場に隣接して
「草津かき小屋」があります。 

急に食べたくなって
ちょこっと会社を抜け出して 
カキ飯とカキ串を買いに行き

昼ごはんの時に
事務達で食べました。
 



IMG_9008_20170213145127643.jpg


カキ串のカキが
「加熱してこれだけの大きさって
だいぶ大きくなってきたねぇ」と
 
話しながら食べました

これで1本100円は安いです。 
カキ御飯もおいしく炊けていました。


「県民1人あたりのカキを食べている量って
広島県が日本一なんだって」 
などとおしゃべりしながら


カキ小屋が近いという
「地の利」を堪能しました。
 



IMG_9005_20170213145126206.jpg


オタフクソースの
「カキフライソースという
専用ソースや
 

「炙りカキかまぼこ」などもありました。 

平日の昼前11時頃でしたが
もう8割くらいの席がうまっていて
カキを焼く香りがたちこめ 

「カキを焼きに来たい」と
気がせきました。
 

カキが子孫を残すために
栄養分を蓄えている今
カキがおいしいですよーっ 





IMG_8910_20170213145124ce7.jpg



「デビラ」です。 

水産棟ではよくこうやって
つるして売っています。


瀬戸内の冬の名産干物 

ガンゾウカレイを干して作りますが、
食べる時は 木槌でたたいて
骨と身を離してから焼きます。 

木槌がなかったら
新聞紙の間に挟み
金槌でたたいてもOKです。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ