FC2ブログ

2019/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_7001.jpg



「長い一週間だった。」
と長老。
 

月曜日が祭日だった為
水曜休市日がなく、

ずっと働いていたかんじです。
 

今日は時間がなくなってしまい、
これのみです。
すみません


静岡県の遠州灘沿いで生まれたので
干し芋を食べて大きくなりました。 

紙の大きい米袋にどっさり入った
干し芋とみかんは
自由なおやつで
日々食べたソウルフードのひとつです。
 

干し芋を「遠州のからっ風」に干す
干し棚の光景は
懐かしい静岡です。

半乾きのがなんともおいしいんです。
 

国内産は静岡県産と千葉県産、
輸入は中国産ばかりですが

塩干物の仲卸で
「長野県産」を初めて見ました。
「すごい」と思い早速買いました。
 




今日はバタバタとして短くてすみません。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
IMG_6990_20190118133051521.jpg


昼ごはんは
市場に隣接する 草津カキ小屋の
「カキ定食」を買ってきて
みんなで事務所で食べました。
 

カキの味噌汁、カキご飯、カキフライです。 

たったこれだけの品数の
たったこれだけの量の昼ごはんでしたが、

しみじみとおいしく、
心が膨らみました。
 

「おいしいね」「おいしいね」
「カキの味噌汁初めて食べた」
「カキご飯は 家ではこんなにできんよね」
と皆大満足でした。
 


IMG_6983.jpg


広島市中央卸売市場のすぐ先に

草津、康午一帯にあった
カキ養殖業者がまとまって移転した区画があり、
その向こう側は
各業者のカキ船が接岸できるようになっています。
 

そこに隣接して
カキ養殖業者達直営の
「草津カキ小屋」があります。 

今日は木村海産のカキでした。


IMG_6985.jpg


魚・カキ・かまぼこは
昔からの草津の産業で、
草津橋にはこの3つのレリーフが入っています。 

小学校で研究発表された
「広島カキ 発祥の地」の
紙がはってあります。
 


IMG_6984_2019011813305894c.jpg


「カキは食塩水で洗うだけ」とか

カキの酒蒸し
お手軽レシピなど
店内も楽しいです。
 

IMG_6988.jpg


サッポロビール殿とある
県漁連の認定証書
 

サッポロビールが輸入する
フランスワインのタリケクラシックというのが

カキをはじめとするシーフードとの
マリアージュが非常に高いというものでした。 

飲んでみたくなりました。


IMG_6987.jpg


このワインです。
今度は仕事中ではない時に
ドライバーつきで来ようと思います。
 

宮島のほうから来る事務の子が、
大野はカキ業者が多く、

>「カキは買ったことなかった。
もらうものだと思っていた」と言いました。 

れって江田島から来る魚屋が
「みかんは買うものではない。
笑えばくれるもの」と言っていたのとおなじで
所の話だよねと皆で笑いました。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
IMG_6910.jpg



お寺さんが「寒行」で 
毎夜 笠をかぶり手甲脚絆姿で
鐘をならし、お経をとなえて
街中を歩いています。 

2月の節分の次の日の
「「寒の明け」まで続き、
 

寒行が終わり、
毎夜のチリンチリンの音が聞こえなくなると
「やっと冬が終わる」となります。
 




IMG_6886.jpg


正月が明け、
「寒」の真ん中ですが、


魚市場には
春のさきがけ商品が入荷し始めています。
 

1枚目の写真は「デビラ」
広島ではデベラと言い、 

ガンゾウヒラメを
冬の寒風でよく干したものです。


新聞紙などにはさみ
トンカチやすりこぎなどでたたいて
骨と身離し、よく炙ります。 
オーブントースターで色がかわるまで焼いてもいいです。

醤油をつけて食べたり、
「フグのヒレ酒」のように日本酒にもOK
 



IMG_6898.jpg


日も近いので
今場内には
節分用の塩イワシがいっぱいです。
 

節分の時に食べるとおいしくて、
その後何回か焼きます
。 

今の時期 種類もとても多く
あちこちの店頭を見て
「これも食べてみたい、あれも食べてみたい」と
わくわくします。
 



IMG_6892.jpg


一番ビックリは
もう「生ワカメ」が来ています。 

春のさきがけ商品のひとつで
「もう入荷してるのか」
「春は遠くない」と驚きます。 

熱湯に入れた瞬間
鮮やかな緑色になり、
春の風味と食感を楽しみます。
 

広島湾でも漁師さんたちが
力を入れていて
増えています。
 

これから押せ押せで
たくさん入荷してきますよーっ
 



今日もご訪問ありがとうございました。 

今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
IMG_6857_20190110174205f72.jpg


このお正月に おいしかったものは
この数の子
 

冷凍状態を経ていないとのことで
息子に薦められて1キロ買いました。
 

こんな歯当たりのよい数の子は
初めての経験でした。
 

新年の宴会で
向側の娘夫婦が食べていると

噛む音がステレオのように聞こえました。
 

お正月に欠かせない数の子ですが、
こんなのがあるのかと
感動しました。
 





IMG_6625_201901101742067a2.jpg


昨日 市内の漁師さんのFBに
「船がスナメリに囲まれ、
当たるのではないかと船を止めた」とあり、 

「あんな大群に囲まれたの初めて」
と書いてありました
 

別の漁師さんがそれに書き込みをしていて
(多分その漁師さんの漁場?)で
「その辺泳がないでー」「やめてー」とありました。 

先ほどい買い物の搬入に来た
若い漁師さんに言ったら、


「今年は多い。
群れは20頭くらい。 

背びれがないので
海面から ヌボッと少し出て沈む」と言いました。 

「色が黒茶色の黒に近い色」と言いました。
私が水族館で見るのは灰色なので
色がいろいろあるんだねと思いました。 



IMG_6883.jpg


このところ気になっています。
自宅の注連飾りの
稲穂の米粒が減りません。
 

スズメが食べて
早くからなくなってしまうのに、

ここ2~3年食べてしまうのが遅く、
とうとう今年は 
全く食べられていません。
 

近所の注連飾りも同じです。
スズメが減っているとよく言われますが
切実に実感します。

ネオニコチノイド農薬のせいだとのことです。
 

市場の仲卸各社の店舗のは
各社とも 
きれいに食べられています。
 

市場周りは
畑などネオニコチノイド農薬を使う場所が
ないからなんでしょうね。

大のスズメ好きなので市場で見ると
うれしいです。
 



今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
2184.jpg


明けましておめでとうございます。 

旧年中は たくさんのお引き立てを賜り
ありがとうございました。 

本年もがんばりますので
よろしくお願いいたします。 



IMG_5163_20190105134844282.jpg

平成31年 初市。  


水産棟セリ場では
「大発会」 

青果や花きと足並みがそろう時間に
「中央卸売市場互礼会」と
新年の行事が続きます。
 




IMG_6856_20190105134841911.jpg


「新年互礼会」は

中央卸売市場の
水産、青果、花き、関連のほか
関係諸団体や各銀行など
たくさんの人数が出席、
 

松井広島市長、市議会議長ほかの
来賓出席のもと、
11時半から行われました。
 


IMG_6854_20190105134842c09.jpg


吉文は今朝から 
販売管理ソフトとPCが新しくなり、
 

早朝から東京のソフト会社の人が待機する中、
緊張感とてんやわんやの最中です。
 

データを送る時間せまり、
そして過ぎ、
精算会社や他の仲卸から
「まだか」「まだか」の催促の連続の中

事務達が必死でやっています。 

今回の販売管理ソフトは
今までとガラッと変るので
大変です。 

日に日に慣れ
使いこなしていくと思います。 

皆でがんばっています。
今年も吉文をよろしくお願いいたします。 



今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ