FC2ブログ

2019/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_9229_20190813134805b2b.jpg



「天竜産キンメダイ」 

御前崎と天竜川の沖合いにある
「天竜海丘」という漁場で獲れ、
 

別格の王様キンメダイです。 

天竜海丘は 恵まれた立地なので
エサが豊かなため よい脂がのり
魚体も大きくなり
まさに王様です。 

漁場が近いため
午前中に漁をした魚が、
日戻りで当日水揚げ販売されます。
 

私はこの天竜海丘に面する
海辺で生まれました。
 



IMG_9225_20190813134808201.jpg


盆前商戦終了しました。  

台風の影響で 入荷が少なく、
注文を揃えるのに
バタバタしました。
 

各仲卸の注文担当は大変でした。 

仕入れに来ている魚屋さんも
「今日は(いついもより) ものすごく歩いている。」
と言って
いつものゆっくりの
おしゃべりなしで
しゃっしゃっと出てゆきました。
 

写真は「小イワシ」 

今朝
広島湾で獲ったもののため
入荷時間が遅く
手で持つとビックリの鮮度です。 

これが広島人の好きな
小イワシの刺身になります。
 


IMG_9228.jpg


「生イクラ醤油漬け」 

土曜日の初入荷スジコで
作りました。
 

荷受の人や魚屋さんが
新物と思わず
「冷凍 」と
何人も聞いていました。
 

「初物 
それも近藤君の手作り 
というプレミア商品です。
 

明日から盆の3連休に入ります。
台風広島直撃で
盆の予定がどうなることか
どんな盆になるかハラハラです。  




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
IMG_9204.jpg



盆前で大忙しでした。 

台風によるシケの影響で
入荷が少ない中の 
バタバタでした。





IMG_9211.jpg


今日吉文の店頭で
目を引いたのは
「スジコ」
 

「早い 

今は 盆前の「一年で一番暑い時期」です。 

もう北の国では
「実りの秋」の準備が
着々と整い、 

これから ゆっくりと
南下して来るのでしょうね。 

それにしても早い すごい





IMG_9205.jpg


バタバタしている時にかぎって
起こるアクシデント。
 

荷物の積み残しがあり、
岩国まで走ってきました。
 

岩国を先頭に大野まで
19キロの事故渋滞のため、 

裏道をナビで走り、
運転が下手なので 
超緊張しました。


コーヒー飲みすぎて
胃にきてます。 



IMG_9197.jpg


今 事務所に
豊洲からいただいた
手ぬぐいを飾っています。
 

手ぬぐいを掛けてあるだけで
なんか涼しそうな雰囲気がします。
「涼風計上」です。
 

明日の日曜を休み
明後日の祭日の振り替え休日は
市場は臨時営業日となっています。 

このため
12(月)、13(火)と営業し
14,15、16と盆休みとなります。
よろしくお願いいたします。 



今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
IMG_9130.jpg


若い子達が売り始めた
吉文の国産穴子を
焼き上げ業者に焼いてもらい
カットしたものです。
 

今迄あまり こういうかんじは
買ったことがないのですが
使ってみたら
以外に便利でまた買いました。
 


IMG_9126.jpg


きゅうりと穴子の
酢をきかせた和え物。
 

グリルやオーブントースターで
ちょこっと焼くと
和え物がグレードアップしました。
 

薄めの味にして
がっつり食べます。
 



IMG_9140_20190806164203e64.jpg


近海の若い子達が売り始めた
「カットタコ」
 

地物のタコです。 

先日はパスタに入れましたが
美味しかったです。
 


IMG_9128.jpg


今回は
「タコのアヒージョ」にしてみました。 

にんにくガッツリで
シメジもたくさん入れてみました。
 

フランスパンを浸して食べたら
美味しかったです。
 

2パック買ったので
次の日は
タコ焼き器がめんどうなで
でっかいフライパンで
 

たこ焼きとお好み焼きの中間
のようなものを作りました。
 

2日間 地物のタコのカットパックで
タコを堪能しました。
 



IMG_9118.jpg



塩干物の仲卸にあった
「昔のところてん」
 

この頃は 寒天を溶かして
作ったような
クセの少ないところてんが多いので
 

「てんぐさ」のクセの残ったものだといいなぁ・・
と期待をこめて買いました。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
67965816_1309027992594703_8297869664751452160_n.jpg


海の酸欠の発生について
漁師さんが
データを送ってくれました。
 

広島市農林水産振興センターよりの
「海況情報 第9報」です。
 


IMG_9141.jpg


「8月1日の観測では、
広島湾の水温は、
 

表面と10m下の海底との
水温差が拡大してきており、

海水の上下混合が 
起こりにくい状況になっています。 

甲殻類が死ぬ危険性がある。 

今後、
海水の酸素濃度が
さらに低下する恐れがあるので

今後の情報に注意してください。」
 
とのコメントが付いています。



IMG_9140.jpg


漁師さんが送ってくださった紙を
拡大してプリントしました。
 

広島湾内7地点で観測した、
各水深ごとの酸素濃度と酸素飽和度です。

各調査地点と深さとで
かなり差があることを知りました。 

この細かな差・・・
それが変化してゆく・・・
これらに対応していくって

大変なことだなぁと思いました。
 

多分大部分の漁師さんは
これをデータとしてでなく
自分の体と経験とで感じていくんでしょうね。
 



IMG_9007_2019080314321663a.jpg


底生魚類の致死濃度は 2.1ミリグラム/㍑
甲殻類の致死濃度は 3.6ミリグラム/㍑とありました。
 

こんなデータが漁協に送られてくる
ってこともすごいし、
 

こういう海況、
場所や深さや変化
に対応して 
またそれを体感して
生きてゆき漁をする。 

なんてすごい人たちなんだ 
とあらためて感動しました。
  



今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
DSCN4077.jpg


前回のブログについて
他の漁師さんから連絡をいただいたので
追加いたします。
 

「9月頃の海が熱い時に
北風が吹くと
海が酸欠になる。 

海底の魚や貝が
酸欠で死ぬ。」
 



DSCN8406_201908021555411c5.jpg


夏の猛暑が積み重なって
そして酸欠になるのではなく、
 

北風が吹くと
海の表面が冷やされ、 

蓋をした状態になり、
海水が対流しなくなるので、
酸素が混ざらなくなり、 

酸欠がおこり、
魚や貝が死滅する。
 

魚が波打ち際に
逃げたりもする。
」 


DSCN8405a_20190802155542619.jpg


その時期がわかる長老は、
この時期に網を入れて
ひと儲けして稼ぐ。 

僕は大体しか
わからないですが。」
とのことでした。
 


IMG_5567.jpg


「市の水産センターから
酸素濃度、水温などの情報が
組合に随時 送られてくる」
そうです。 


今 海水温が高くて
刺し網で、
そして引き上げる時に
魚が死ぬ。
 

って、これだけでも大変な事なのに、
さらにこんなことまでもが
と驚きました。 

そういえば
うちの社長も
「猛暑が続くと
その後は酸欠だ。」
と言っていました。
 

多分二人の漁師さんは
獲る海域とか 漁の仕方とか
獲る魚が多少違うのだろうと思います。
 



DSCN9097.jpg


瀬戸内海は
愛媛と淡路島との
ふたつしか出入り口がなく、 

囲まれた海で
波も少ないです。

水深もそう深くなく、 

この外海とは全く違う海だからこその
きめの細かい味わいの白身魚などの
海の幸の宝庫です。
 

でも
だからこその大変な海なんだなぁと
痛感します。 

この次々の大変な状況の中で
生きて漁をし、
魚を供給し続けてくださる
漁師さんたちによって 

大きく深く支えられている
瀬戸内の魚と魚食のことを想い
圧倒されました。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 



今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ