FC2ブログ

2008/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索





今朝のセリです。 
外はまだ暗いです。 







今日は白身魚と赤身魚について書きます。

私は静岡産なのでカツオやマグロなど赤身で育ちました。 
広島は瀬戸内海に面し、白身が多いです。

実家の父は、白身を食べるたび
「白身はおいしいけど 食べた気がしない。 
やっぱり赤身が一番おいしい.」と言います。 

私も赤身が好きで 会社の中でも
赤身への思い入れは 人一倍です。 




  



マグロやカツオなどの赤身魚は広く回遊するので
持久力があり

タイやヒラメなどの白身魚
瞬発力があります









この両者の違いは見た目のと、食感です。

刺身では
赤身は「もっちり」 (厚めに切って がぶがぶたべます。
主人は静岡で赤身を食べる時 「これは切り身か?」というくらいです。)

白身は「ぷりぷり」 (ものによってはこりこりする位で
そのため白身の魚は魚種にあわせて 薄く切ります。









煮たり焼いたりは魚種によって 
ちょっとコツが違うので 後日書こうと思います。 


今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[白身魚]の続きを読む