FC2ブログ

2008/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
昨日は ヤプログの定期点検のため お休みでした。


例年盆明けから 相場が下がるのに 
今年は下がらず、かえって上がっているのもあるくらいです。

盆明けからこっち
ない、 高い、 売れない、 という悪循環のパターンです。 








これは荷受の広島水産の水槽から
養殖の生きたをすくっているところです。 









送られてくる時は 痛まないように
こういう形で 仮眠状態で来ます。 









よく牡蠣の養殖の業者が
よい牡蠣を作るために
山奥の広葉樹林の 植林や手入れをします。 

山から流れ出てくる 養分を含んだ川の水が よい牡蠣を育てます。

それと同じ理由で 
この頃 魚が少ない理由のひとつが
この夏の「少雨」 です。 

少雨で川の水の量が減り  
山から養分の多い水が流れてこないので、 
魚が寄ってこないそうです。 

いろんな全体の調和の中で
人間は生かされているんですねえ。 








よい状態で流通させるために、生きた魚は しめて血抜きをします。 
洗うと味が落ちるので 市場ではこのまま販売します。 










荷を積んだ電動車が行き交い 
今日もあわただしく売り買いがおこなわれました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[盆明けの魚]の続きを読む