FC2ブログ

2008/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索




市場で人気の漫画コミックです。
築地魚河岸三代目
作:九和かずと  画:はしもとみつお

この本を読むと
本当に 魚が食べたくなります

得意先の飲食店からも
このコミックが出ると その魚についての
問い合わせや 注文がきます。 

いちど是非読んでください。 
小学館発行で514円です。










この25巻「シイラ」の話がのっていました。
日本海側や九州では人気とありましたが

広島の山間部ではこれがなくては何も始まらないくらいの魚です。 
名前も「万作」といい
特に稲作がらみの行事にはかかせません。 











「産地では刺身で食べたりする」とありますが、
広島の県北地方では 刺身がほとんどで

うちの青物担当も 刺身にならないような万作は
価値を認めないくらい 刺身 です。 










うちの会社は県北便が多いので
青物担当は よい万作を集めるのに必死です。 

万作はうちの自信商品のひとつです。 

友人がハワイでマヒマヒを食べたと言いましたが 
万作のことです。 










万作の大人のオスはデコチンで
大きな額が特徴で 
そのため 歩留まりが悪く 三分の一位しかありません。 

でもなんとも愛嬌のある おでこです



今日は この25巻に載っていた
万作料理の話のつもりでしたが
長くなったので 明日にします。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[「築地魚河岸三代目25巻」 ?]の続きを読む