FC2ブログ

2009/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索





今日 関連棟のカツマルに行ったら

デビラがたくさん出ていました。

広島ではよくデベラって言います。 

海の近くで 潮風にふかれて 風干しされる様子は
瀬戸内の風物詩です。  









カツマルの社長さんが言うには

1月から2月が旬でおすすめよ。
3月になると骨が硬くなるからねえ
とのことでした。

木槌などで軽くたたいて、軽く焼くと
中骨がきれいにとれて食べやすいです。


ほぐして、そのまま食べてもいいし
醤油、ポン酢、レモン、マヨネーズととうがらしなど
お好きな食べ方でどうぞ。











聞いたところでは
デビラ酒がおいしいそうです。 

「たたいて、こげめがつくくらいに焼き、
切って、カップに入れ、熱燗の日本酒をそそぐと、出来上がり」  

ふぐのひれ酒みたいな感じかなあ?
楽しみが増えました。 
早く飲んでみたいです。  










これは会社の木村君が12月31日に
市内の配達から帰ってから

現場の前で、
保冷車の中のすのこを補修しているところです

「あー終わったなあーっ」という感慨の最中に、
ふと見たら、ながいことトントンやっている彼の 

その光景が なんかほっとしたのんびり感がただよっていて
一枚獲りました。  
  
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[瀬戸内海のデビラ]の続きを読む