FC2ブログ

2009/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

ブログ内検索




国産のサヨリの干物が出はじめています。 



出荷期間が1ヶ月くらいしかなく
早春の ほんの一時期の商品のひとつです。   


3月になったら終わりとのこと。   

大体、中国産、韓国産が多く、
国産は量が少ないので、すぐに売切れてしまうために

この春の一時期は気がせくのです。   

生のサヨリ50キロで、
製品が10キロ箱入りが1箱できるそうです。 

乾きがあまいほど、目方がでるのですが、
乾燥度合いがいいほどよく、 
出荷の頃合いがむつかしいそうです。  









サヨリは1年中獲れるのに
なぜサヨリの干物は1ヶ月弱 しか出てこないのか?」
と 去年カツマルの社長さんに聞いたことがあり、 

「陸に近いところのは 脂がのっていて
干物には向かない。  
そのため、 沖獲りで、漁期も短く、  
出荷も早春のほんの一時期のみになる。」ということでした。    











・・・だそうです。という書き方が多くてすみません。
うちは鮮魚の仲卸なので、
塩干物には うとく・・・ 

国産のサヨリの干物はこんなにおいしいって
新鮮な感動です。  












話の続きは明日にします。 


「いろんなヒレ酒のためし」は
少しづつ準備をしています。 

今日は「まぐろ」と「養鯛」のヒレを
会社の梶原さんが 干していてくれました。

これも楽しみのひとつです。    
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[国産の干しサヨリがおいしい?]の続きを読む