FC2ブログ

2009/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索




昨日 広島テレビの
未来創造堂という番組で 
「昆布養殖の未来を切り開いた男」 
というのがありました。

40年前までは 天然昆布しかなく、
不安定できびしい仕事だった。 









吉村捨良(すてよし)という漁師さんが
苦労と工夫をかさねて成し遂げ
北のきびしい漁業に灯をともしたというものでした。  




場内の坂田昆布さんで見る
天然だ養殖だといっているものは
こうだったのかと  

「大自然と向き合うには
地道な努力の積みかさねしかない」
という吉村さんの言葉とともに
心にしみました。  







2日前にメールが来て
長崎運送のトラックのことで

テレビのインタビューが来る事になりました。

長崎文化放送の
「密着 ながさき海上24時」の
「長崎魚市編魚が走る」という放送だそうです。  




今まで勝手なファンで、
想像するばっかりでしたが  

DVDでいただいたら
長崎運送さんの
もっといろんなことがわかったり
目で実際に見られるーっと思ったら  

すごく楽しみです。  

ファンですから。
(スラムダンク最終コマの桜木花道風に・・・)











きのうの応接セットの
上席の順ですが  

一人がけのほうが大きくてよいのに
なぜと疑問がふくらむばかりだったので 

広島で一番大きな家具店に聞いてみました。

「理由はわからない」という返事でした。 




その後やっと得た情報では

上座の人は なにもしない。
末席の人が動くので


立ったり座ったりしやすいように
一人掛けに座るというものでした。 


でも両側に肘掛はついているし、
座面も大きい一人掛けに座ったら

なんかお客さんに悪いような気がしません?
とその家具屋の人に聞いたら

「大きいけどこっちが末席なので・・・」と
お客さんにおことわりを言えばいいと言いました。    


ええっ  たんびたんびに言うの

一人掛けの座面の大きさを
三人掛けのと大きさを同じにするとか

三人掛けを一人掛けより
どことなくよくするとか

そうなっているとわかりやすいのにネ
と言って 電話を切りました。 

今回の事で
恥をかきましたが
応接セットの位置を直せたし、
たりなかった知識をひとつ補充する事が出来ました。  


今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[昆布、長崎運送、応接セット]の続きを読む