2009/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索




くじらフェスティバルin下関で


食べてきました 鯨汁(すまし仕立て 



関門海峡1時間クルーズに参加していたので 
鯨汁配布時間をだいぶすぎてしまい・・・・(心配) 

1000人と言う中の900人め位でぎりぎりセーフでした。 


こんなハッピの人がお世話していました。 

思ったより量が多く、たっぷりいただき
暖まり、おいしかったです 



鯨は小さめの竜田揚げになっていて 
ほかに水菜、シメジ、鯨のコロも入っていて 
上にネギの小口切りと一味がかけてありました。

醤油ベースでしたが、昨日は味噌仕立てだったそうです



鯨料理って、竜田揚げ、鯨カツ、タレに漬け込んで焼いたりしますが
汁ははじめてで、おいしかったです。 










ミンク鯨という小さい種類の鯨の上あごです。
ヒゲといいます


次の写真のような 1枚がこのようにびっしり約600枚ならんでいます。

海水とともにエサを飲み込み
ヒゲをフィルターにして海水を捨てます。 







一人一枚づつくれたのでいただいて帰りました。
会社に飾りました。


ぜんまい」のようにからくり人形につかったり 
文楽人形を動かしたり、

骨は根付やものさし(鯨尺)、工芸品にしたり 
いっさいがっさい全部を利用しました。 




鯨は大昔から大事な日本人の食料で
肉を食べるだけでなく皮、脂肪、ヒゲ、骨にいたるまで
全部を利用しました。 


各地に鯨塚がたくさんあるように
感謝していただいてきました。 


それを ランプ用の脂をとるために鯨を獲り、
食べる習慣のない肉は 肥料などにしていた外国とは 
利用度と感謝が全くちがいます。 



鯨をもったいない利用をしてきた国々の人が
自分たちのものさしでだけ判断し  

相手のことを全く認めずに、

一方的に主張しテロまがいのことをするって
おかしいと思います。 



鯨は日本の文化です。 


たとえば 家で、会社で、社会で・・・
相手の事を考えず、一方的に自分の事ばっか主張する人って
相手にされないのに、
多勢に無勢だったら 主張してテロまがいのことまでもOKなんでしょうか。










遅い昼食を唐戸市場の2階の「市場寿司」で食べました

トラフグ、フグの白子、鯨などが安くおいしく 
もろもり食べました。 









捕鯨船を見たのははじめてで

感じる事、考えた事が多く
本当にいい一日でした。 



毎年やっているので
来年は会社の人たちに声を掛けて
みんなに見て、感じてもらえたらと思います。   


なんつっても、私らは 魚(や鯨)で食わしてもらっているので

この日も一日 感謝、感謝でした。   



今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[くじらフェスティバルin下関 ?]の続きを読む