FC2ブログ
ブログ内検索




今日は金曜日 
水曜休市日がない、久しぶりの金曜日でした。 



場内あちこちで
「体がきつい」「つかれた」「長い1週間だった」と
ひさしぶりの連勤で疲れが外に出ています。 











昨日は連日の大雨が一休みでしたので
今日は多めの入荷か!と思ったら

近海物は久しぶりに多かったですが
送りのものはかなり少なく   


「昨日の富山のサゴシ、売らにゃあよかった!
あすは入ってくるぞと思って無理して売ったのに
今日は昨日より900円も高いんじゃあやぁ!」
と石田さんがほえていました。   










小さいのでいい具合に撮れなかったのですが

「サワラの缶バッジ」 


岡山はさすがのサワラの国です。 
県の魚もサワラだったと思います。 








昼に木村君と舟入に行った帰りに

天ぷらの天晶←ここクリックで昼ごはんをいただきました。

場所は観音新町で、庚午橋と空港通りの真ん中あたりの霞庚午線沿いです。 


ここは油がすごくて
ごま油のみで揚げていて  

ごま油は高価です。
その中にランクが 6つだか8つあるうちの
1番目と2番目のみをブレンドして使っているそうです。   


だから天ぷらの色が濃く
そして重くないので
「油物を食べたという気がしないくらいだ」と
木村君が感激していました。  







(写真がないのでお店のホームページからいただきました。)



天晶の天ぷらは
「あーっ!外の料理を食べたーっ!」という気がします。 
自宅では出せない味で、これは外で食べるプロの味です。   


[外食の醍醐味って、
いつもと違う、自宅では無理な味を楽しむことだ]
ということを実感するお店です。  



今日は天丼を食べました。 


天丼にかかっていたタレがすごかったです。
海老の頭や穴子の骨などを焼いた
うなぎの蒲焼みたいな何年物のたれだそうです。  



これがすごいのです。  
帰りに木村君とほーほー言いながら
感動して帰りました。  



今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[天晶で天丼を食べました。]の続きを読む