FC2ブログ
ブログ内検索





「台風でもないのに、こんなに風が続き、  
こんなにずっと入荷が少ないのは珍しい」  

「今月に入ってから 品目がない。」  
こんな会話が今日も市場のあちこちで出ていました




                 (イサキです)



「近海物」のいいものが少なくて高いです。  


「メバルやカレイのいいものが姿を見せない。」



「網」で獲って生簀に入れとったのと 
「釣り」物で ちゃんとしめたのとでは 
値が倍以上になります。  










夏になるにしたがって   
海水温が高くなり
「網」で獲った魚の鮮度がだんだん悪くなります。 



「網」とは 投網や地引網のようなのでなく
「仕掛け網」です。  



3日くらいおいて引き上げますが
「あがり」の状態になりやすく、 
ひっかかった状態のものは死ぬので、 
海水温が高いとよくないです。 


だから「釣り」の鮮度のいいものは
逆にとても高くなります。  










「入荷が少ないので
石田がわけわからんもんをいっぱい売ってる。」 


と社長が言うもののひとつ
「切り昆布」を昨日は買いました。 
石田コレクションは面白いものが混じっていて私は好きです。 


昨夜は 油揚げの細切りと、切り昆布を
ちょっと薄めの味に炊き 

今日の弁当にたくさん入れて 
ガブガブ食べました。 









今日はエビを買いました。


塩茹でして、自分で殻をむきながら食べてもいいし、  
塩をふって焼き、殻ごと食べてもいいし、 
事務の人は素揚げにして塩を振るとか、 
カレーにするとか。 

自分ちの今夜のおかずアピール会をしました
なにをどうするって言う話って 本当にもりあがってしまいますよね。   


今日もご訪問ありがとうございました。
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[夏は「網」の魚の鮮度が難しい。]の続きを読む