FC2ブログ
ブログ内検索




このところの大雨で 草津港にゴミがよってました。

一昨日の防府、山口行きで一往復した
防府・・・山口間の国道が  
翌日5メートルの鉄砲水災害でびっくりしました。 

前日、「山口は、やっぱ道路がいい」なんて
のんびり走っていました。  



昨日山口で、新幹線や高速道路が止まり
九州からの荷の入荷が遅れたり、  

濃霧で地物小イワシの船が
漁に出られず、入荷なし など 

大変でしたが、水曜日で売れない日なので
そう大きな混乱はありませんでした。  




今日は世紀の皆既日食



でもここんとこずっとの大雨続きで   
太陽が出るはずない 
と全く用意してありませんでした。 



薄曇りながら太陽は出て 
もう欠け始めたという情報に 

あわてて なんか使えるものないかと  
色つきファイルやらいろいろ試したけどだめで 


 見たい 見たい  見たい
と大騒ぎ。   









木村君が用意したのが これ。 



小学校の頃 聞いたことがあるといって
洗面器に墨汁をはりました。 


見えたーっ 

墨汁に写った太陽が欠けています。  


(写真はいい具合に写りませんでした)











隣の仲卸シーケーの人たちが専用めがねを2個持っていて
仲間に入れてもらいました。 

日食までの1時間弱は 全く仕事になりませんでした。  










木村君の墨汁洗面器を魚商組合の人たちもまねて
見ていました。  



みんなで墨汁が意外とよく見えるとビックリでした。 



「よく小学校のことなんか覚えとったねえ」と
たくさんの人に言われていました。  










でも一番よく見えたのはこれ。 


溶接の時に使う 仮面のようなもの。  
誰が持ってきたか知りませんが 大当たり。 



少し薄い雲が もう少し濃くなってきた時
専用めがねでは見えなくなっても
この溶接用仮面ではよく見えました。  









みんなたくさん写真を撮っていましたが
なかなかよく写らず  



これがMAX  
木村君がたくさんの失敗の後 撮りました。  



「僕ねえ、こういうことになると
すごく一生懸命になっちゃうんです」

(あれぇ なんかもうひとつ大事なことは
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[皆既日食で仕事にならない]の続きを読む