FC2ブログ

2009/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索




週末土曜日でしたが 


シルバーウィークの直後で
あまり動きませんでした。 


それなのに入荷は多かったです。 








金曜日にガラエビを買いました。  


長崎産で 価格も安く 
イタリアンや洋食のシェフが喜んでくれました。 
スカンピと言うシェフもいました。


はさみの赤と白のボーダーがきれいです。 
青い外子(そとこ)を持っていました。










1キロ買って、
初めてなので、とりあえずゆでてみました。 


海老やカニは加熱すると赤く発色しますが
あまり色は出ませんでした。 

身が取れやすくて、食べやすいねえ」というと 
主人が 「シャコみたいに、両サイドをキッチンハサミで切り落とし
下側のカラをむいてあるからだと言いました。(ありがとーっ!)










荷受から「ガラエビ」という名で来て
うちも「ガラエビ」で売りました。 


でも後で調べたら 
ガラエビは越前三国産の別物で

これはアカザエビの一種の「ミナミアカザエビ」でした。


地方名として長崎弁で 「だくま」というそうで
現場の人が 「そういえば箱にだくまって走り書きがあった」と言ってました。



近海の深海に住み、籠漁で獲るそうですが
「底引網漁の荷主の荷なので、底引きであろう」ということです。 

塩茹で、味噌汁、グリル、ロースト他で食べるそうです。 









今日明日と草津八幡宮の秋祭り。 

このあたりではお祭りの時
町中に縄をはり、白い和紙をつるします。 

広島に来たばかりの頃は
実家が田舎で 1軒1軒が離れているので
町ならではの風習に驚きました。 



草津のお祭りが秋祭りのはじまりで
この後 市内も県北もずっと祭りが続きます。 

そして神楽シーズンの始まりでもあり
県北を中心に熱い秋のはじまりです。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[ミナミアカザエビ入荷]の続きを読む