FC2ブログ

2009/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索




先週金曜日に入荷したミナミアカザエビが
また入荷しました。 


先週買いもらした社員が何人か買ったので
私もまた買いました。 
今日は身のはがし方を試してみようと思います。 








今朝は久しぶりに万作の入荷がありほっとしましたが
担当は 売れ時に入荷しなかったことを残念がっていました。

ちょっと値上がりしていたサンマの安いのがまた入ってきました。 








昨日一昨日と草津は秋祭りでした。

魚と蒲鉾とカキの町 草津のお祭りです。 


お祭り料理のメインは
寿司、八寸、刺身、かまぼこです 







家々によってその家流のやり方がありますが


我が家は お祭りの時はバラ寿司でなく 角寿司ですが
時間がかかるので
ひいばあちゃんがいなくなってからはバラ寿司になりました。


人参、干椎茸、ごぼう、細切りかんぴょうなどを混ぜた寿司飯の上に、
焼きアナゴの蒲焼やシメサバ、コノシロの酢ジメ、酢れんこんのうす切りなど 
加熱したもの、味のついたものをバーッと たくさん散らし
錦糸卵、海老、イクラ、いんげんなどの青味を散らします。 


今年は食用菊も散らしてみました。 











八寸は広島料理で、福岡のがめ煮に似ています。


人参、ごぼう、れんこん、こんにゃく、干椎茸に鶏肉か海老などを
小さく切って、煮汁も一緒に盛る
少し薄味の煮物です。 


簡単なので鶏肉で作ってしまいましたが
本来お祭りの八寸はハモで作ります。 

ハモのほうが上品ないい味ですが
次の日に煮返していくと ハモがばらけて小さくなっていきます。



静岡ではお祭り料理の煮物は
普段の煮物よりなんでも大きく切ります。
非日常性の演出でしょうか 



刺身の大皿盛り合わせは
今回は イサキ、ヒラメ、水イカ、サンマ、鳥貝でした。 


このほかにいろんな蒲鉾の盛り合わせとか
吸い物、野菜の小鉢などが中心になります。 


また昔は草津の祭りにはワタリカニが欠かせませんでしたが
このごろは使わない家が多いようです。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[草津の行事食]の続きを読む