FC2ブログ

2010/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索

         (トラフグの皮、くりくりしておいしいです)




こんなにしんどい週は初めてでした 

入荷は少なくても 売れがにぶいので 
値は高くなく・・・・ 

値が高くないのに・・・売れません。 

「お客が出てこん」という声を魚屋さんからよく聞きます。 

毎日来ていた魚屋さんから先日
「昨日は売れてないから、今日は市場に行きません
という電話を聞いたときは ショックでした。 








 昨日 会社の長老から頂いた 天然ブリ(10?物)の内臓 
家に帰ってから作りました。


肝は 言われたとおり
しょうがを入れて 醤油味に甘辛くたきました。 

以前ハゲの肝をたいて失敗し臭かったので こりていましたが
これは本当に臭くなく(しごがいいの?)

おいしくてビックリでした 








胃袋は塩をふってから焼きました。 
というのはうそで、 

塩をふるのを忘れ、8割方焼けた時に
あわてて塩をふりました。 

焼けてから細く切り、
ポン酢と思いましたが
マスキング効果をねらって醤油をかけました。 

これがまったく魚とは判らない味と臭みの無さで 

厚さは違うものの、豚の胃袋を思い起こさせる感じでした。

本当に・・・おいしかったーっ 







心臓は4つに切ってから塩焼きにしました。 

いくつか切り目を入れ、中もきれいにしごをしてあり

これもすごくおいしかったです   




おいしいし、おもしろかったので
みんなにも食べさせてあげたいと 今日会社にもって来ました。 

大好評  

一晩たっているので 魚臭さが出ているかと思いましたが
まったく大丈夫で おいしかったです。 

胃袋は「イカの足みたい」といった人が2人いました。 









長老にも食べてもらったら
胃袋は もう少し早く塩をしとったら もっと風味がいい」と言われ
塩をふるのを忘れていたのが ばれてしまいました。 


「胃袋のしごは、こそげすぎてもいけんのんよ。
味がなくなるけえ」と言い、 

「わしは習った所で こういうことをして食べさせてもらったので
知っとるんよ。」と言います。 


もっともっと いろんなことをいっぱい教えてほしいです。
そしていろんなものをいっぱい食べさせてくださーい  



写真は「小豆粥」
きのうは1月15日なので あずきがゆを炊きました。 

実家の静岡の習慣では 1月15日はあずきがゆで

七草粥を食べ、あずきがゆを食べ・・・
子供心にも お正月がゆっくり遠くなっていくのを実感します。 

広島に来ても ずっと続けています。
子供達もみんな大好きで、 
我が家の大事な習慣になっています。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[続 長老からの頂き物]の続きを読む