FC2ブログ

2010/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索




 「漁師の奮闘記」というブログがあります。
   (リンクの入れ方忘れちゃったのですみませんが検索してください 



そこでワカメの養殖が広島市で行われているのを知りました。 


私はもっと北の寒い海や、山陰というイメージだったので
「広島市・・・市」とびっくりしていました。 


先日生ワカメの間引きを今出荷しているというブログを見て食べてみたくなり、質問コメントをしたところ
思いがけないことに 
今朝 持ってきてくださいました。 



春 八百屋に大根の間引き菜などが次々並ぶのは
春の楽しみのひとつです。 

だから 「どんなかなあ」と想像して
心がふくらんでいました。 









早速事務所でサッとゆでて みんなで食べました。 

ワカメは葉も小さく、茎も細く・・・
柔らかでした 

シーズンになると入荷する立派な生ワカメに比べ
なんとも初々しくて はかなげでやわらかでした。  

みんなおいしいと喜びました。
社長は「香り、風味、歯ごたえがシーズンに来る生ワカメのほうがいい
あっちのほうが好き」と言いました。 

でも私は 「このたよりない初々しいのが
春を待つ今だからこそうれしいよね」と思いました。 



場内では123番のシーケーさんに不定期で入荷します。
私は早速 知り合いのお店で売ってもらおうと
シーケーさんに注文しました。 








入荷情報では
真カレイ、メバルが産卵期で
真子や白子がたっぷり入っている。 


潮が大きいので、
太刀魚が「釣り」も「網」ともに
期待がもてそうだと書いてありました。 

週明けはメバルと太刀魚を食べたーい  と思いました。








今日アルパークへもみじまんじゅうを買いに行ったら 

やまだ屋に 「赤もみじ本日発売」と書いてありました。
(ラッキーッ) 

11時頃荷が来るというのでしばらく待って

初荷(?)を買いました。 


みんなでおやつに食べました。 
皮に唐辛子が練りこんであるので赤い生地で
後口がピリピリして大好評でした。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
[初めて広島市産の初々しい生ワカメを食べました]の続きを読む