FC2ブログ

2010/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
桜の咲く時期には鯛が旬を迎えます。

その時期の鯛の事をサクラダイと呼んだりもしていますが、


003_20100513123333.jpg


逆に旬を少し過ぎた鯛は「麦藁鯛」(ムギワラダイ)と呼ばれ、

値段も安いですが、身も痩せてあまり喜ばれません。


麦の穂がたわわに実る時期に鯛が痩せるので

麦藁鯛と呼ばれます。


さてその麦がたわわに実る時期はいつかと言うと、

大体5月くらい。

先日福岡方面へ行ったときにも

一面麦畑が広がっていました。


つまり今頃の鯛は痩せていておいしくないはず、





なのですが、今年は気候の影響なのか、海水温の影響なのか

瀬戸内海の鯛はまだまだ麦藁鯛ではありません。


しかも相場が高くないので

今がお勧め、食べごろです。



ネットショップで1kg 3500円で販売していますが、

今なら1kgが約1.2~1.5kgにサイズアップしてお届けできます。


F1000140.jpg

これは1.2kgの鯛をお刺身にしてみました。

4人家族ならたっぷり

6人くらいで食べても充分満足できると思いますよ。


F1000143.jpg

お勧めは皮にお湯をかけて造る「松皮造り」

鯛は捨てるところがないといわれるように

鯛の皮も付けたままがおいしいですよ。
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ