FC2ブログ

2010/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
DSCN8009.jpg




昨日の選挙の日曜日
雨も多かったけど、風もかなりあって
 

今日は荷が少なかったです。
明日も少ないそうです。
 



土曜日、うちの長老に
コブダイのこぶって食べたことありますか」と言われました



DSCN8008.jpg





市場は魚を手でさわらず、
「手かぎ」で打って移動させます。
 

たびたび食べてもいるし
見ることはあっても、さわったことはありませんでした。

私はコブダイのこぶは骨だと思っていました。

脂肪よ。さわってみんさい。」と言うので
さわったら、柔らかくぷよぷよでした。
 

「食べられるんよ。好き嫌いはあるけどね。
炊いて食べてみんさい。」と言いました。




DSCN8012.jpg




これが「コブダイのこぶ」です。
膨らんでいるところがこぶです。
 


家で小さい鍋で炊いてみました。

(写真を撮ったのですが
さっきから何回やってもパソコンに入らないので写真無しです。)




「おいしいっ」  


私と娘と食べていたら、4歳の子が少し食べ
「ぷよぷよもっとちょうだいと残り全部食べてしまいました。 



長老が「脂肪といっても、あっさりしていて、
サバやサンマのようではない。」と言っていましたが・・

えっこれが脂というくらいあっさり淡白です。
皮もおいしかったです
  






土曜日に「こぶ」といっしょに
天然鯛の内臓ももらいました。




5キロ台の鯛の内臓を、丸1日水につけて血抜きして
ていねいにシゴをして、きれいにしたものです。
 


「コブダイのこぶ」とは別の鍋でしょうがをたっぷり入れて炊きました。
これも本当においしかったです。
 

主人は内臓系や、ぷよぷよ柔らかいものが苦手なので
私は今まで、全く食べたことがありませんでした。




長老のおかげさまで「新しい、味の世界」を教えていただいています。 


魚の身がおいしいのはもちろんですが
皮もうまい
頭もうまい
内臓の各パーツもどれもうまい



魚は全体食」という言葉を改めて考えましたし

魚がますますおもしろく、楽しくなりました 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ