FC2ブログ

2010/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
DSCN7571.jpg



岩カキは別名「夏カキ」ともいわれ
大きな殻のずっしりした存在感あふれるカキです。 



冬の真ガキはRのつく5~8月は産卵の為
身が減って、味が落ちていますが・・・



岩カキは今が旬で食べ頃です 

生食される事が多いです



DSCN7572.jpg



カキは身の9割が内臓で、筋肉は1割しかないそうです。 


他の貝と違って、カキは一度岩にはりついたら一生動かないので
移動に使う筋肉は必要ないのだとか。
 


カキは動かないので
干潮の時は水から出てしまいエラ呼吸ができなくなります。





DSCN7877_20100803162653.jpg



カキのうまみの素はグリコーゲンです。 


グリコーゲンは酸素がなくてもエネルギーを作り出すことができるので
カキは引き潮の時の無酸素状態でも生きられるように
体の中に グリコーゲンをたっぷり蓄えているので
おいしいのだそうです。
 



DSCN7883_20100803162755.jpg




カキは栄養価にすぐれ、ミネラルの宝庫です。 


カキは世界中で生食され、、
生の魚を食べない欧米でも、カキだけは例外で
シーザーやナポレオンの時代から滋養強壮源として食べられてきました。
 



「海のミルク」って呼ばれているのは有名ですよね。


岩カキは 吉文の販売サイトでも好評販売中です 



ぜひ今が旬の「岩カキ」をお召し上がりください 


今日もご訪問ありがとうございました。
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ