FC2ブログ

2010/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
今が旬の『セコガニ』を今日は写真たっぷりでお届けします
昨日、少しですが『セコガニ』買って帰りました
写真をたくさん撮りました!どんどんいきますよー

やっぱりお味噌汁っきゃないですよね寒いですもん
お鍋にしようか迷ったけれど、やっぱり出汁がたっぷりでた汁を最後まで楽しみたい

っということで味噌汁に決定


まずは事務所で写真撮り

DSCN9252.jpg

ペンを置いて大きさを比較しました
鳥取では『親ガニ』と呼ばれているそうです。ちょっと小さめですが、味を楽しみに~

DSCN9253.jpg


手で持つとこんな感じです
まさに手のひらサイズ

DSCN9255.jpg

セコガニのふんどしを取って、勢いよく包丁でバサっと半分に切ります
内子がいっぱいでた
鍋に投入

PICT0918.jpg

中火で5分くらい茹でるとアクが出てきます
ささっと取らないとどんどん出てきます必死で取りました


PICT0921.jpg

味噌をたっぷり入れて、弱火にして煮込むとカニの脚が直角になっていることに気づきました
事務所のマダムはこの写真を見て『何か、あれみたい!あれっ!水泳の!!』
って・・・あ、シンクロー

PICT0923.jpg

水の状態からカニを入れて7分くらい。出来上がりました
内子がたっぷり入ってます!カニ味噌もこの通り

PICT0925.jpg

ひっくり返すと、お腹はぺしゃんこでした。身を食べるというよりは、やっぱり味噌と内子だなぁーと実感


PICT0927.jpg

角度を変えてもう一枚
見てくださいこの綺麗なオレンジの内子を


PICT0928.jpg

味は
赤味噌で作ったので味噌の方が勝ってるかな・・・と思いましたが、
しっかりカニの出汁が出ていました風味もあり、とってもまろやかな味噌汁に仕上がっていました

甲羅にかなりたっぷり内子が入っていてしっかり『内子を食べた!』という感じ
内子は結構濃厚で、味噌もさらに濃厚でとってもおいしかったです

最後に、身をほじくって食べるとまだ少しカニの味が残っていました。
全部出汁になっちゃったかなと思いましたが、身も上品な味で、
カニの脚をはさみで切ると結構身が詰まっていました
脚に身がたくさんという点が他のカニにない意外な発見でした
内子と味噌とカニエキスたっぷりの汁と3つ楽しめてとってもお得な気分でした
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ