FC2ブログ

2011/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
DSCN9984a.jpg



「まあ これで連休前かいのぅ。ヒマな!」と
隣の青物担当がぼやく位な土曜日でした。 



今日は天然の大口がたくさん入荷し、安かったです。 


私は養殖の大口などのところに立っているので
「今日は天然を買ったからいい」というお客さんが多く、
養殖の大口は苦戦しました。



私も今夜は天然の大口の刺身・・・
と思いましたが、ばたばたしているうちに売り切れていました。
 





DSCN9972a.jpg




舞鶴産の天然のブリです。


安いですが、社員に「だれかシェアして買おうや」と言っても
のりが悪く、断念しました。

結局、今夜は養殖の大口となりました。
カルパッチョにしようかと思います。
 




DSCN9951a.jpg




先日作った「ブリ大根」です。


大事なことは、熱湯にくぐらせてから水にとり、
血やいらないものをきれいにすることです。
魚臭さがとれます。



私は大根に火が通ったら 早めに火を切ります。
大根を煮すぎないことがポイントという
伝承料理家の奥村彪生さんのレシピが好きです。
 


「ブリ大根」にコチュジャンを入れると
魚のくせが減り、風味もついておいしいのでよく入れます。
 





F1000252_20110108174220.jpg



1月6日のブログに書いた深海魚「裂け頭」(多分)



幅20センチ、長さ2メートルの大物でしたが
どんなだったか買った魚屋さんに聞いてみました。
 


「生で食べてみようと思ったが、
くさったこんにゃくみたいにドロドロで無理だった。

加熱したら硬くなるかと少しを醤油で炊いてみたけど
ドロドロ状態は変わらず、全く使えなかった。

フライにでもなれば、たくさん取れるかと思ったが
結局処分するしかなかった。
 



DSCN9981a.jpg




8.5キロあった。
持って帰ったらみんなが珍しいって見に来て面白かった。」
と言いました。



なんとか食べれるものなら 
私も一口でいいから食べてみたかったけどざんねんでした。



リンク先の「掛川たなぼた情報」のきねこさんが
以前住んでいた小田原で 
時々捨ててあるのを見たとのことで

あんなにかまぼこが盛んな土地で
かまぼこにさえ使わず捨てるなんてどんななんだろう 
とちょっと食べてみたかったのです。





DSCN9979a.jpg



前の写真とこの写真は
今朝売っていた「ヒイカ」

小イカに似ています。
宮城県産です。
 


 
ブログを4つリンク貼らせて頂きました。
ありがとうございます。
 



むつかしそうだと思う・・・と勝手に思い込んでいましたが・・・
こんなに簡単にできてビックリ。


難しいのは また教わってから貼らせて頂きます。
今後ともよろしくお願いいたします。 


ご訪問ありがとうございました。
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ