FC2ブログ

2011/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
DSCN2386.jpg
      


場内の魚市、シーケー、チウスイで毎日マグロの解体をしています。
また向かいの魚一では電気のこぎりで冷凍マグロを切っています


写真は仲卸シーケーでのマグロ解体の様子です。




DSCN2396.jpg




マグロはエサの乏しい外洋を回遊することが多いため
エサを捕まえるために、高速で泳ぎます。


体も完全紡錘型の頑丈な体つきをしています




DSCN2358.jpg




高速遊泳時の水の抵抗を少なくする為に
第一背ビレ、胸ビレ、腹ビレは収納装置がついています。


そして尾ビレは 優れた推進力を生み出します。



DSCN2401.jpg



通常は 時速30~60kmくらいで泳ぎますが、
最高では時速160kmで泳ぐそうです。

そして一生眠らずに 泳ぎ続けます。



DSCN2407.jpg




マグロは口をあけて泳ぎます。

口からエラを通過する水から酸素を取り入れ呼吸をしています。

だから、マグロは泳ぐのをやめると窒息してしまうので 泳ぎ続けます。





DSCN2368.jpg



休むことなく 高速で泳ぎ続け・・・

夜は やや代謝を低くして 遊泳速度を落としながら
泳ぎ続けるのだそうです。





DSCN2374.jpg



マグロは全世界で7種類。

クロマグロとミナミマグロは成長するにつれ 
大回遊するようになりますが、


北半球と南半球とで完全に分布が分かれています



キハダとメバチは同じ海域にいますが
キハダは表層付近、メバチは中層付近と 
垂直にすみ分けています。





DSCN2414.jpg




ビンチョウは 赤道を越える回遊はせず、
北半球と南半球の集団はそれぞれ独立しています。


マグロはお互いの住み分けをきちんとすることにより
共存がはかられています。





DSCN2418.jpg



明日の朝 7時から
魚市場のセリ場で


今年の魚霊際があります

神主さんや巫女さんが
草津八幡宮から来て

にぎやかに行われます。

その後 たくさんのタイが放流されます




今日もご訪問ありがとうございました。
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ