FC2ブログ

2012/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_1049.jpg



土曜日に 色箱を買いました。 

色物とは 一箱にならないものを
いっしょに入れて 一箱として出荷されるもののことです。



買ったのは この赤い魚がほしかったからです

広島では「ミコノヒモ」とか「ミコノオビ」と呼ばれています。 

私の友達は「姫の腰紐」と色っぽく間違ったまま覚えています。

いかにも、巫女さんか姫様の帯か腰紐のようで
すてきな名前だと思います。
 

荷受からの紙にも「オビイロ」と書いてありました。
全国的には「アカタチ」というそうです。



IMG_1088.jpg


今回の箱はこれだけで3キロでした。

友達に半分いる?って電話したら・・・
「あの美味しい魚でしょ。いるいる」というので 半分こしました。
 


「ぼうずコンニャクの市場魚介図鑑」には・・・

「食用魚でない。
干物、唐揚げで食べることあり。

南日本のやや深い海に住んでいる。」とありました。
 


ビックリです


薄味の煮魚にすると とてもおいしく
離乳食に使われます。
 

確かに太刀魚のような骨の入り具合ですが
それをはずしてしまえば もう背骨だけです。





IMG_1089.jpg




これがおいしいことを教えてくれたのは・・
隣の仲卸森本のおばあちゃんでした。
 

小さなカレイとシタビラメも炊いて
食べましたが ミコノヒモがおいしい


大好きです。


主人が「カレイやレンチョウ(シタビラメ)よりうまいのぅ
と言ったので 嬉しい達成感がありました。
 

娘も 「面倒だけど、今の時期においしいイサキなんかよりずっとおいしい」と言いました。

小さくて骨をとるのがちょっと面倒ですが・・・
それをがんばっただけの おいしい満足感があります。



イサキなどもう少し大きい魚よりより 
ずっとやさしい味わいがして
薄味の煮魚だとそれが生かせます。
 





今日はmiisanでした。
ご訪問ありがとうございました。
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ