2015/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_3113_20151031165957c1f.jpg


市場の中のガソリンスタンドは
特殊です。
 

場内勤務者と会社という限られた中での
濃い関係ということもありますが・・ 

長い間につちかわれた市場対応で動いています。 

一例をあげると、会社のトラックの故障やメンテナンスも
駐車場の場所や車までわかっているので
電話一本すれば 

会社にスペアキーを取りに来てくれ
持って帰って
直して駐車場に戻しておいてくれるので

次の朝 すぐに仕事に使えます。
 



IMG_3114_20151031165956c7e.jpg


それだけでなく
台車の修理や
活魚槽で魚をすくう大きな網の
補修など
とても助かります。
 


IMG_3116.jpg


以前は場内にガソリンスタンドは
鯉城とチューセキと2つありました。

海に近いほうの鯉城は水産棟関係が多く 
正門側のチューセキは青果や花きが多かったです。
 

しかし海側(水産棟側)の鯉城が
地下のガソリンタンクが
塩分で腐食し 

直すのに1千万以上かかることから
廃業し、チューセキ1店になりました。
 




IMG_1850.jpg


限られた中の濃い人間関係もあり、 

「ワシの車はツーさんにしか 触らせんのんじゃぁ」
という人は多く、 

市場を辞めても
ガソリンはツーさんのところに入れに来る
という人も多く、 


ツーさんがチューセキに移ることで
水産棟関係者や会社が
きれいにチューセキに移りました。
 



IMG_1849.jpg


今回チューセキ本社が廃業することになり
中央市場支店は黒字なので


他のガソリンスタンドグループが入ることになり
今日が最終日でした。
 

吉文関係の車は
残量の多少にかかわらず
最終日に満タンにして
「お世話様でした。ありがとう。」 
の気持ちを伝えようと
社員に呼びかけていました。
 

県北便などは
朝入れて、帰社して入れて
「今日は2回行った」と言っていました。
 

市場のガソリンスタンドは特殊です。
特殊だからこそ
少々価格が高くても市場で給油するのです。
 

それを今度入る新しいGSが
一般の市中のGSと同じような気持ちでいたら

お客は別に高いお金を出してまで
市場で給油することはないと
近辺のたくさんあるGSに散らばっていって 
しまうと思います。


今日は給油してありがとうを言いに行ったら
涙が出てしまいました。
 





今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ