FC2ブログ

2020/02 | 1234567891011121314151617181920212223242526272829

ブログ内検索
IMG_0462_202002101606081ee.jpg
(市場に捨ててあるサメのアラ)


今日 県北戸河内の得意先が
事務所に支払に来たときに


「雪はどんな 」と聞くと、
「全くない  
恐羅漢スキー場までノーマルタイヤで行ける」とのこと。


昔から戸河内の旧商店街は
雪がすごくて、 

「わだちの跡を走るのに
わだちが深くて
トラックの下をゴリゴリこする。 

両サイドは屋根から落ちた雪で
高く固まっている。」と 

配達の車が帰社してから
どんなにすごかったかと
大話のネタです。
 


KIMG0039.jpg


その雪が全くないどころか
恐羅漢山までノーマルタイヤで走れるなんて
 
「考えられないような冬だ」 

「車で走るにはいいけど、
スキー場が使えなくて
県北では関わっている人たちが多いので、

これはもう災害だと 
県に陳情に行った」とか
話し込んで帰りました。



KIMG0045_20200210163029fe0.jpg



このありえない暖冬と雪の無さで、
「例年なら積もって融けてと
山の栄養を海に運んでくれるのが 

今年は海に栄養が少なく
カキが栄養不足で小さい」と 
新聞にも載っています。




KIMG0043.jpg


市場に隣接して
カキ養殖業者の組合が出している
「カキ小屋」があります。
 

先日事務達と お持ち帰りで
カキ定食を事務所で食べました。
 

自分ではなかなかおいしく作れない
カキたっぷりカキご飯。 

カキの味噌汁。 

カキフライは衣がうっすらついているだけで
外で食べるカキフライの衣と全く違います。
 

カキ小屋のテイクアウトは
隣接しているという地の利があり、
市場の冬の楽しみのひとつです。
 

すごく美味しくて事務達と堪能しましたが、
カキの小ささが、
「今の時期ってこんなもんじゃないよね」と
雪の無い冬はとんでもないことだと実感しました。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ