2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_4519.jpg


市場に入ってびっくりしたもののひとつが
この「ところてん」です。 

あちこちに売っていますが
ビックリは大きさです。


レンガのようなのが
5枚入っています。
 

現場の女の人が
一般的にははポン酢をかけるけど・・・


「ポン酢だと1枚しか食べられない。
麺つゆをかけると3枚食べられる」というので
 

まねしてみようと一袋買いました。
今夜が楽しみです





IMG_3964.jpg



同じ大きさで「おきゅうと」もあります。 

おきゅうとは九州の食文化で、
なんとかいう海草を煮溶かして かためたものです。
 

同じことを佐渡島でもやっていて
佐渡では「いご」と言います。
  

けずりぶしとポン酢か醤油で食べます。





IMG_4520.jpg



先日見つけたトリスハイボール
「会津 桜味」

NHK大河ドラマ「八重の桜」の桜味です。 

鶴ヶ城と銃を持った八重がいます。

まとめて即買いでした。
 


勝者の側から見た歴史ばかりが流布していきますが・・・

去年の「平清盛」もそうでしたが
今年の長州、薩摩の目線ばかりでない
明治維新が考えさせられる事が多く、身が入ります。
 




今日はmiisanでした。
ご訪問ありがとうございました。
 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

能登でもエゴって言います。
天草の事を言うんですよね。
炊き方か作り方の違いでところてんとおきゅうとうに別れるんでしょうね。
2013/07/31(水) 16:40:04 | URL | 魚座のアキ #SFo5/nok[ 編集]
Re: タイトルなし
魚座のアキさま

能登もエゴですか。佐渡島の文化圏と同じですね。佐渡出身の妹の主人は、煮溶かしたものを、きれいにしたテーブルの上に丸く流し、それをクルクル丸めて筒状にして、繰り返し何本も作っていました。九州メインのグリーンコープ生協で佐渡と同じで、丸いのを筒状にして、3本で1パックです。このレンガのようなのも九州の文化だと思いますが、まるいのを筒状にするより、楽に出来、たくさん食べられます。
2013/08/03(土) 17:14:42 | URL | yoshibun126 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1323-7a1ba359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック