2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
IMG_6062.jpg


今日 県北便のトラックはみな
「吹雪だった」と言って帰ってきました。
 

広島市内も 少し小雪まじりの雨がふりました。
いよいよ 冬が来ました。 

昨日の 休市日に
江田島のカキ業者の加工場に見学に行ってきました。
 



IMG_6078_20131128135306b3a.jpg

カキを水揚げ(?)する作業は終わっていましたが
力仕事をしなくていいように工夫が多く
説明を聞いていて楽しかったです。
 

IMG_6059.jpg


これは水揚げしたカキの中で
小さめのものを集め
 
もう一度 海に入れて成長させるためのカゴだそうです。


IMG_6039.jpg


清浄作業です。 

IMG_6044.jpg


すごい量のカキです。 


IMG_6088.jpg


カキ打ち場風景。

これだけの山を打ち終われるかという量を
もくもくと打ち続けています。

おしゃべりしながらやっていると思っていたので
根をつめた作業にビックリでした。
 


IMG_6034.jpg


これが一人分のカキ打ちスペース。 

カキは 使っただけ上から降りてきます。
打ち台と打ちカギ。
じょうごの大きいのは・・
打ったカキをこれに入れて下のバケツにたまります。
 


IMG_6092.jpg


みごとな手速さ

IMG_6096.jpg

身が大きくて「お~っ」って思いました。 


IMG_6104.jpg

打ったカキは・・

打ちカギの先でさっとはずし
そのままじょうごの中にポトッと入り
人間の手は全くカキには触れません。
 


IMG_6026.jpg


バケツにたまりつつある
打ったばかりのカキ。
 


IMG_6087.jpg

打ち終わったカキの殻は
各人の足元からベルトコンベアーで加工場の外へ。
 

IMG_6085.jpg


殻の出口からは 上りのベルトコンベアーに乗り
待っている軽トラの荷台に落ちます。


種付け用のホタテの殻の山、船着場、加工場・・・・

こういう光景が海沿いに
たくさん続いています。
 



IMG_6075.jpg


「(カキが)十分な大きさがあるねぇ」と言うと・・


「今年は夏の高水温で 種の付き方が悪く、
そのため、例えば種カキが20付く所が10しか付いていないと

1つ当たりのエサの量が増え・・
成長が早く、太る」と言いました。
 

すっごく おいしそ~っ

今期 最初は小さいという事で心配しましたが
大安心しました。
 

吉文のネット販売は このカキです 

打ったその日にここから発送しますので
よい状態で早くお届けできます。

今年も広島カキをよろしくお願いしまーす。
 




今日はmiisanでした。
ご訪問ありがとうございました。
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
うわ~興味深いですね~。
こんなふうになっていたとは。。。。e-317
2013/11/29(金) 05:29:54 | URL | きねこ #-[ 編集]
きねこさま
江田島の景色がいいのと、加工場が新しくてきれいなのと、なによりカキのすごい量の山でごきげんでした。
2013/11/30(土) 18:01:26 | URL | yoshibun126 吉本 #LkZag.iM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1400-fbe6c50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック