2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_6798.jpg



「白魚の 水もろともに 買いにけり」


誰の作なのかは分かりませんが 
空気と水が入った 風船のような袋に入った白魚が

入荷すると思い出す季節俳句です。
 

この風船タイプは早い時期から入荷しますが、



DSCN0728.jpg


春も深まってくると

このような空気なし、水なしの
パック入りが入荷しはじめます。
 

全部ではありませんが、
これでも踊り食いができますので
白魚って強い魚だと思います。
  

私はこのパック入りが出始めると
白魚の玉子とじのお吸い物が飲みたくなります。
 

このパック入りの白魚が出始めると
春がまた一段と進んできたナァと実感します。
 



IMG_6926.jpg



これは土曜日に東広島市の広島大学すぐ近くにできた
SALE・E・PEPE(サーレ・エ・ペペ)の
カルパッチョです。
 

久しぶりに食べた生カキが大きくて
「もうこれだけの大きさになっている」と
改めて 春を実感しました。
  

大きいカキをでゅるでゅるっと口に入れて
幸せでした。
 



DSCN3209_2014032517241452e.jpg



カキシーズン開幕と
いそいで食べる 小さめのカキが


正月くらいになると
「成長したナァ~」と冬の深まりを感じ
 

今頃の大きいカキを食べると
春の深まりを感じます。
 

海産物は
温室栽培やハウス栽培ができない分

自然のままで
季節季節のうつろいに心がふるえます。
 

それはまた
その分 海水温やたくさんの自然環境に影響されます。


魚市場で海産物にたずさわることで触れる季節の
細かい移ろいに 幸せを実感し、

少しでも多くの人にお伝えしたいと思っています。
 




今日はmiisanでした。
ご訪問ありがとうございました。
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1475-aee903c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック