2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
IMG_7518.jpg


先日通りかかったら
サメを解体していました。
 

広島の県北地方は
西は万作(シイラ)東はワニ(サメ)の
食文化圏となっています。
 



IMG_7520.jpg


県北の三次を中心とした一体が
ワニ食の中心で、
 

山陰地方もワニと言います。 

広島はフカと呼ぶことが多く
スーパーの売り場でも
「フカ湯ぶき」と書いてあります。
 




DSCN4054.jpg


因幡の白うさぎが ワニの背中にのって・・
というワニは

山陰地方の呼び方で
サメのことです。
 

湯ぶきにして 酢みそで食べることが多いです。 



770.jpg


こんな小さくても
ちゃんと悪人顔をしています。(ホントは顔ではないのですが・・・)
 

三重県志摩地方では
ネコザメの湯ぶきを 酢みそとしょうがで食べ


「サメのナマス」と言って
お祝いの食卓に並べられるそうです。
 






今日はmiisannでした。 
ご訪問ありがとうございました。


今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
日本のサメ食文化
大変興味ブカい記事を読ませていただきました。

上ふたつのサメはニタリというオナガザメでしょうか。大きいですね!
三つ目はドチザメかな?

いずれも湯ぶき(湯引きのことですか?)で召し上がられるのでしょうか。

一度味わってみたいですね!
2014/06/22(日) 22:44:29 | URL | Haie #-[ 編集]
サメの解体、迫力ありますね!!
県北の方で食べられていることは知っていましたが、まだ食べたことないですね。
この前、テレビでしていたサメをパテにしてバンズで挟んだワニバーガーなるのもにすごく興味津々です。
2014/06/23(月) 23:20:16 | URL | ♂学生 #-[ 編集]
Re: 日本のサメ食文化 Haieさま
> お返事が遅くなり申し訳ありません。私はサメのことが詳しくないので、よくわかりません。解体していた仲卸に聞いてみたところ、いろんなのを切るからわからないということでした。今度直接切っていた人に聞いてみますね。

県北や山陰などのサメ食文化は厚く、「腹が冷えるほど食べさすのがもてなしだ」と言われています。
2014/06/24(火) 13:48:23 | URL | yoshibun吉本 #-[ 編集]
Re: ♂学生さま
> サメは広島市内でも売っていますよ。サメのことを県北ではワニと言いますが、広島では「フカ」と言います。スーパーなどで刺身コーナーに「フカゆぶき」と書いてあるのがそうです。

ワニバーガーおいしかったですよ。三次にあります。三次はワニ食の中心地ともいう所で、地元の婦人会がやっているワニ料理の店もあります。また実家の近くの御前崎にはシイラのバーガーがあり、バーガーは加工しやすいのだと思います。
2014/06/24(火) 14:19:40 | URL | yoshibun miisan #-[ 編集]
ご返答ありがとうございます。
吉本さま

サメが好きな私にはとても貴重なレポートです。
名前は、仲卸さんでは把握されていないのですね。専門家ではないので私も断定はできないのですが…。
もしお分かりになりましたらお知らせください。

サメづくしのお・も・て・な・し…腹がサメるほどっていうことなのでしょうか。ぶちすげー!
2014/06/24(火) 23:14:23 | URL | Haie #BEdSOiGg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1521-ea930fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック