2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
IMG_7957.jpg


生の開きは昨日までが主で、
今日は焼ウナギのパック入りがメインでしたが

やっと終わりました。

お疲れ様でした。 

担当者達は体はヨレヨレで
目だけ光っていますが
山を越したホッと感がのびやかでした。
 

私は5時出勤だったので
5時頃場内を回ってみましたが
各社の店頭に、多くはないけど
思ったより焼ウナギが並んでいました。



IMG_7964.jpg


うちも、無理を言って・・
中国産にふりかえてもらったりしたのもあり、
最後の最後までいろいろ大変でしたが、
 
なんとか無事終わりました。
ありがとうございます。
 

注文が間違ったのが2パック最後に出て
今夜は穴子の予定でしたが
ウナギを我が家も食べられる事になりました。 
遅くならんうちに帰ろっと





今日はmiisannでした。 
ご訪問ありがとうございました。
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
しくしくしく(´д⊂)

本日ゼミが長引いて帰るのが遅くなったので、この前吉文さんのトラックが止まっていた和食屋さんに入りました。(うなぎの上りがあったので)
多少高いが国産だしウナギ食べるぞ!!の意気込みで、注文しましたが…売り切れてました!!(;゚Д゚)!

なかなかショックで、何食べようかと困っていましたが、なんと穴子丼がありましたo(^o^)o社長がうなぎの代わりに穴子を食べると書いてたのでw
さらに、小イワシの天ぷらもあったのでいただきました。

どちらもすっごく美味しかったです。
特に小イワシの天ぷらは先日自分で唐揚げにしたものとは比べ物にならないほどイワシの旨みが感じれました。やっぱりプロはすごい!身近なものほど本当に美味しいものに出会えた時は感動するものですね。

今年は残念ながら結局ウナギを食べることができませんでしたが、大満足のご飯をいただけました。
でも、来年はウナギを食べようと思いますw
2014/07/29(火) 21:46:26 | URL | ♂学生 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/31(木) 21:40:27 | | #[ 編集]
Re: ♂学生さま
> アナゴ丼と小イワシの天ぷら、ありがとうございました。ともに広島人の好むメニューですので、それもよかったかも!ウナギは全国的メニューですから来年も食べられますよ。吉文のトラックを見かけたって・・・・下見のあたりでしたら・・へのへのもへじさんかな?とおもいましたがどちらですか?今度営業に行った時に話題に挟もうと思います。そういうのってけっこう喜ばれるんです。
>
2014/08/02(土) 15:35:37 | URL | yoshibun miisan #-[ 編集]
Re: しがないことはないですよ魚屋様

> 火にあたるというのは、夏は特にきついですね。でも夏の暑い日に焼いているあの光景はかなり食欲をそそります。焼く光景があるとないとでは、大違いです。丑の日おつかれさまでした!
> 熱中症になりますねぇ。ありがとうございます。たくさんの方々に支えられてこの食文化があります。感謝!
>
>個人的な意見ですが、今後は 安売りアイテム、過剰な販促という時代ではなく、もっと「大事に食べつないでいけるようにする」べきと思います。ある意味「晴れの日の食べ物」というか、昔で言う「ごちそう」感覚の食べ物でいいと私は思います。なんでもかんでも安く大量に消費する時代ではないし、今とても大事な時だと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。
>
>
2014/08/02(土) 15:55:28 | URL | yoshibun miisan #-[ 編集]
この前お邪魔させていただいたのは「華ごころ」さんです。
大学入って4年間ずっと自炊だったので、晩御飯にお店に一人ではいるのは初めてで、緊張してカウンターの隅っこで食べましたw
お店の雰囲気も味わい深くて落ち着いて食事できました。すごく良かったです。
2014/08/05(火) 10:30:02 | URL | ♂学生 #-[ 編集]
Re: ♂学生さま
>「華こころ」でしたか。家に帰ってから、「あっ、華こころだったかも?」って思っていました。私は行く時は仕事の途中の昼ごはんなので、いつもそのカウンターの一番端っこに座ってたべていますよ。
2014/08/06(水) 16:39:44 | URL | yoshibun miisan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1546-830ca207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック