2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
IMG_8050.jpg



盆前なのに入荷が少なくて大変です。 

「今日はサゴシばっかりじゃぁや
「こがぁに 魚のない盆前は初めてじゃぁやぁ」と
現場でワイワイ言っています。


県北担当は
「万作が入って来んことにゃぁ どがぁにもならん」と騒ぎます。
 


IMG_8051.jpg

今朝、西門の所で
新しいデコトラに出会いました。
 

北海道から来たトラックでした。 

北海道からなんて、大変な重労働です。
ありがとうございます。


荷はなんだったのでしょうか
水氷の大イワシかもしれません。



IMG_8047.jpg


トラック全体の 凛とした雰囲気から
北の国の男を感じるようでした。
 

後ろの絵は三島由紀夫でした。


学生の時に、
東京の下宿でニュースを聞いた時の驚きは
よく覚えています。


以前、NHKラジオで、
京都の旅館「柊屋」の古い仲居さんが
いろんなお客さんとの思い出を語っていた時の話で、
三嶋由紀夫の話しがとてもよかったです。

京都の独特の文化や深さに接し、
後で取り寄せて、CDにコピーし、友達や娘達に回覧しました。





IMG_5469_201408121646261e5.jpg



トラ子の私のファイルに以前撮った
三島由紀夫のデコトラがありますが
同じ会社かもしれませんね。



明日、県北便は明日がピークです。
早く帰って早く寝ます。
 





今日はmiisanでした。 
ご訪問ありがとうございました。

今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
三島由紀夫は文人のイメージをもって今まで生きてきました。
今回、この記事を見て調べてみたらすんごい人だったんですね。
文人でおとなしいイメージから180度変わって行動力のすごい人になりました。

今回のデコは、漢!!って感じがしてカッコイイです。名言が書かれているところが特にお気に入り。
2014/08/20(水) 23:11:48 | URL | ♂学生 #-[ 編集]
Re: ♂学生さま
> 三島由紀夫は文人、武人ですが、京都の料理旅館「柊屋」という、作家や各方面の名士に愛されたこの店の勲章までもらった仲居さんがNHKラジオで語ったもののうちの、三島由紀夫との思い出は、なんとも静かで深い心と思いやりと品のよさで私のイメージを塗り替えるものでした。
2014/08/21(木) 17:23:32 | URL | yoshibun miisan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1553-0af367de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック