2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_9283.jpg


関連棟の漬物屋「山豊」でいただきました。 

「広島菜 グリーンカレー」

広島菜の漬物は
お歳暮ギフトにもよく使われ

時期になると
カキと同じように
広島菜の発送容器の見本の
大中小が軒先にぶらさげられた店をよくみます。 



IMG_9286.jpg


ほうれん草のカレーの類似品かと思いましたが、
ほうれん草に合わせるスパイス使いでなく、


広島菜の漬物を使い
もっと日本人に受け入れられやすい
カレーを・・・・というコンセプトだそうです。
 

まじめなしっかりしたポリシーを感じました。
家で味見するのが楽しみです。
 




IMG_9297.jpg


土曜日は地物のサバが一箱残になっていたのを
担当が買ってくれないかと言うので買いました。

そのうちの6本をシメサバにしました。
主人が「どうすんのや!こんとにたくさん!」と言うくらいに多く、


土日月と どっさり食べました。
ユズをきかせて堪能しました。 

浅い漬け方のも好きですし、
しっかり〆たのもどちらも好きです。


「自分で作ったのが一番旨い」などと言いながら
シメサバ三昧し、幸せでした。 




IMG_9296.jpg



高知県から来ているデコトラです。 

四万十川って行ったことがないので
このトラックを見ると
こころが高知に飛びます。 





今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
しめ鯖
しめ鯖三昧で楽しまれたとのこと、羨ましい限りです。小生もやはり大好きで時にトライするのですが必ずしも美味しいものが作れません。浅いもの、しっかりつけたもの、それぞれのレシピないし、作り方を教えていただければと思います。
2014/11/26(水) 18:21:35 | URL | コルゲン #0iSCyZO.[ 編集]
Re: コルゲンさま
> しめ鯖三昧でした。私が今注目している作り方は、NHKためしてガッテンの砂糖を使って水分を抜くやり方です。

今回やってみようと思っていたのに、主人が全部自分流で作ってしまい、残念でした。ガッテンのは砂糖をたくさん使うのに、甘みが残らず、しっとり出来上がるそうで、ネットの評判もビックリでおいしいと載っていました。

うちのリンク先にNHKためしてガッテンがあるので、そこから入り、「旬!サバ美味発掘の旅」で検索し、「伝統に挑戦、極ウマしめサバを作れ~京都市~」をクリックしてみてください。分量も書いてあります。

主人はサバが大好きでシメサバ作りは私には手を出させません。全くの目分量で作っていると思いますが、塩をして、しばらく置き、薄皮をはぎ、骨を抜き、水気をキッチンペーパーで拭き取り、昆布をしいた平らな容器にならべひたるように酢を入れる。あればきざみユズを入れます。こんな感じで作っているようです。いつもたくさん作るので、生っぽい時から、時間がたったよく締まったものまでずっと食べ続けます。

お役にたたなくてすみませんが、NHKのは絶対自分でやってみようと思っています。
2014/11/27(木) 18:36:29 | URL | yoshibun miisan #-[ 編集]
早速の丁寧なご返事をありがとうございます。
NHKの「ためしてガッテン」を探して
トライしてみます。
2014/11/28(金) 17:58:59 | URL | コルゲン #-[ 編集]
Re: コルゲンさま
> ぜひお試しください。私もまだなのでコルゲンさまのあとを追っかけてゆきます。
2014/11/29(土) 18:20:43 | URL | yoshibun miisan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1611-5665321c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック