2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
IMG_0519.jpg


先日の場内ウォーキングの時に
少しはみだして
カキ団地方面近くを歩いてみました。 

カキは垂下式といって
ホタテの殻をこうやって繋げたものを
海の中にたらして採苗します。
 

この殻に 海中を漂っている
カキの赤ちゃんがつくのです。
 



IMG_0531.jpg


採苗は7月から9月の夏場に行われます。 

カキいかだにつけて
海中に垂らすようにしたものがくくられて
このようにひとまとめにして
どっさりあります。
 

場所はカキ団地のとなりの
カキ小屋があるあたり一帯の
太田川河口付近です。 




IMG_0516.jpg


いかだ1台に使う垂下連(・・というのだそうですが)は 700本 

1本にホタテの殻は約40枚だそうで 

いかだ1台にはホタテの殻が(盤殻というそうです)
700本×40枚で 28000枚 使われているそうです。 

実は今日 場内で勉強会があり
参加した若い子から教えてもらいました。 


IMG_0522.jpg


穴をあけてセットされた盤殻の山の向こうには・・・

これから使う ホタテの殻の山があります。 

これが夏までに次々と加工されてセットされるんでしょうね。
圧巻です。  


IMG_0523.jpg


その横には大きな孟宗竹が置いてあります。 

広島のカキいかだは 竹でできています。 

以前三陸のカキ復興のテレビ番組を見ていたときに
三陸のカキいかだは 
竹でなく 木でした。
 

広島は瀬戸内海で
海が穏やかなので
竹なのだそうです。


竹はなんといっても 生長が早く
中は空洞だし
瀬戸内のカキいかだにぴったりです。
 

そういえば 市内を車で走る時
太くて長い竹を満載したトラックを時々見ます。 


「○○竹店」という竹屋が近所にもあり
広島に来た頃は
竹の売買だけで商売がなりたつことに
ビックリでした。 




IMG_0532.jpg


カキ団地の裏側は
カキ船がつくようになっていて
 

クレーンをつけた船が
たくさん並んでいます。


広島のカキをありがとーっ 




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1673-e3933bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック