2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
645_201510201637148c5.jpg


関連棟の「カツマル」が
今日で閉店します。
 

社長さんが今朝 あいさつに来られ
ビックリとショックです。 

関連棟に残る
数少なくなった専門店です。
 

「ここに行けば大丈夫な商品がある」
「ここの社長がみてくれるから安心」
 

専門的な話や情報や知識、
かけがえのないものでした。
 




DSCN3064a.jpg


「イリコは京都に送るのはこう」
「大阪に送るのはこういうもの」
「東京築地はこういう特色」

など業界話を聞くのが好きでした。 


dscn2695_p[1]


「でびら」も超専門店でした。 



DSCN2855_20151020163712bb7.jpg



私が一番あわてて困っているのは、
「サヨリの干したのはこれからどこで買えばいいの

カツマルの社長の仕入れと見立てでないと
どこで買えばいいのでしょうか。 



DSCN4194_20151020163711434.jpg



「ガラエビ」 
次々仕入れる中のものを
説明を聞きながら納得して買えるのも
専門店ならではです。
 



DSCN4199.jpg


「ちりめんじゃこ」も 
どんだけあったことか




DSCN6940_2015102016381688d.jpg


「干しえび」 

いろんな海産物が
水産棟の中にもあります。


でもほとんどが小袋入りで
専門店のように大箱のバラ詰めを
直接見てちょっとつまんで
乾燥具合や塩味や風味を確認しては買えません。 


仲卸もたくさんの商品を仕入れるので
十分な知識や情報を持ちきれず、 

自分で産地、業者ごとに
自分で直接仕入れる
専門店だけの動きは出来ません。 



IMG_4510.jpg


「音戸ちりめん」
この船、この加工業者とまで
名前を出して
「ここのは いい」と言います。
 


IMG_8624_20151020163814b05.jpg


音戸産「秋いりこ」 

朝 社長があいさつに来られたときは
ショックでしたが、

このブログを書こうと
撮りだめた写真ファイルの関連棟というのを開き


写真を次々見ているうちに
かけがえのないものを失うことに気付き   
胸が詰まり 涙がでました。
  






今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/21(水) 17:35:08 | | #[ 編集]
Re: コルゲンさま
> コメントありがとうございました。
サバは生きがいいと脂ののったと両方が揃ったらいいのに、なかなかです。
今日も済州島のが値は16000円もするのに、身の硬さが今一歩で青物担当が吠えていました。
ためしてガッテンの作り方、ぜひお試しくださいませ。
ちょっと目からウロコの感覚です。

カツマルは失ってこそ身にしみる専門店の値打ちでした。
小さくても深い専門店がだんだん生きにくくなっているって
市場の外の今の世の中とおなじだなぁと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

2015/10/24(土) 14:33:53 | URL | yoshibun miisan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1792-e18be2ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック