2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
IMG_4095_201601151438421ad.jpg


広島では400年以上前の
室町時代から
カキの養殖が行われ、
 

幕末には
大阪で カキを調理して食べさせる
広島からの「カキ船」が
大変な人気だったそうです。 


IMG_4092_2016011514384178b.jpg


広島のカキの生産量は
全国1位
 

全国の生産量の63%です。 

波が穏やかで
適度な塩の流れがあり、

カキの養殖に適した条件が
そろっています。 


IMG_4089_20160115143839706.jpg



殻付カキをよく見ると・・・

平ぺったい殻と
反対側はちょっとふくらんだ殻
で出来ています。
 

焼カキはこの平らな殻のほうを
下にして 焼く3分焼き、 

次にひっくり返して
3~4分焼きます。
 

こうすることで
加熱が十分となり、
カキの汁がふくらんだ殻にたまり

身も汁もおいしくいただけます。 



IMG_4058_20160115143837c39.jpg


時間がなく
簡単に食べたい時は
私は電子レンジでチンします。
 

少し深めの皿にカキを入れ
ラップをかけてチン


時間は大体1個1分が目安ですが、
殻付カキの大きさにもよるので
2分近くすることもあります。 

最初1個をチンして
加熱の様子を見ながら食べ、

時間のめどがたったら
大きいお皿で作ります。
 



IMG_4057_20160115143836be7.jpg


カキ小屋で食べ切れなかったカキを
持って帰って2軒で分けました。 

うちは主人が食べないので
チンを繰り返して
結局一人で一度に 32個食べてしまいました。
 

正月、連休と体重はリバウンドしまくりです。 





今日もご訪問ありがとうございました。 

今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1831-16d83c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック