2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
IMG_4160.jpg



水産棟内には 
蒲鉾屋やハモゆぶきの業者など
いくつかの業者が入っています。


そのうちの1社 「佐幸」(さこう)です。 


「広島産 小鯛酢漬け
家で作るお寿司などにとても便利です。 

ひな祭りのちらし寿司にも
こんな赤い色の魚が入っていると
とてもきれいです。
 

酢物やヌタにちょっと添えるだけで
おしゃれで グレードが上がります。 

いろんな料理に使え
アイデアが生かせます。
 



IMG_4159.jpg


「あづま寿司」や「小肌巻」は

酢〆にしたコノシロで
甘酢で味を付けたオカラを
はさんであります。
 

オカラの中に麻の実なども入れます。  

私はこの通称「あづま」が好きです。
現場あがりの朝ごはんでも食べたりします。
 



IMG_4156.jpg


「とり貝ボイル」 
季節によって産地は違いますが

生とり貝はおいしいです。 

昔はきっと広島湾でも
よく獲れていたのだと思いますが、 

主人の祖父母は
ヌタを作るときはとり貝を使いました。 

私は静岡流で
アサリを使います。

この頃は手を抜いて
ワケギだけでやったりもします。
 



IMG_4155.jpg


「地物のタコのユダコ」です。 

アフリカ産のタコを使ったユダコが多いですが、
この地物のユダコの注文も入り
ちょっとづつ増えてきています。 



IMG_4180.jpg



最後は孫ネタ。 

離乳食が始まり
「もっとくれ」「いやここまで」などなど
母親は苦労していますが、
 

私や主人は立場が楽なので、
自分達も通ってきた道ですが、
楽さが大違いだねぇと楽しんでいます。 





今日もご訪問ありがとうございました。 

今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1854-071cdb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック