2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_4701.jpg



「明日、明後日は
大シケで魚がない 
」      

「九州、山陰ほか 送りで来るものも
内海物(瀬戸内海)ものもない」
 

「いることがわかっているものがあれば
早く連絡をほしい。
ないかもしれないけど
手に入るかもしれない」と
現場の人たちがわぁわぁ言っていました。
 

天気がよく、きれいに晴れているのに、
すごい強い風です。
 


IMG_4855_20160411154539f08.jpg
           (50度のお湯で1分でこうです)

このごろネットで話題の
アサリの砂抜きをやってみました。
  

普通は塩水で 3時間 暗くしてやりますが、

「50度のお湯で5分~15分」というやり方。 

短時間でおもしろいようにできるというのです。

貝を入れることで
お湯の温度が下がるので  
念のため たくさんのお湯の中に入れてみました。
 

入れてすぐから次々と
大きく口が開きました。
 





IMG_4851_2016041115453955d.jpg
         (塩干物の仲卸で売っていた焼そば。プライベートブランドだそうでビックリ


5分では心配なので15分やってみました。

全く閉じたままの変化なしのものもあり、
目視でざっと数えて70%くらいの数が口を開けていました。
 

その後 ガシガシ貝を洗って
貝の外側のよごれをとりました。
 

・・・・でも貝の口が閉まりません。
「えっ  死んじゃったの

貝汁にしようと
鍋に水と入れて加熱。
 

普通死んだのは口を開きませんが、
1つ残らず きれいに口を開けました。  




IMG_4886.jpg



砂は砂抜きボールにはほとんど出ていませんでしたが、
汚れはたくさん吐き出していました。
 

食べてもほとんど砂はなく
砂をそんなに吸っていないアサリだったのか
 

それと50度が正確に測らず 

加熱中の 鍋に手を入れて
熱い風呂よりもう少し加熱という
おおざっぱな温度だったので
いけなかったのかも
 

ネットでは、
驚きましたとか たくさんのコメントが入っていました。


今度はきっちりと測って
再チャレンジしようと思います。 
お湯の量も
もっと少ないほうがよかったのかもしれません。
 






今日もご訪問ありがとうございました。 






今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1874-5de1f5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック