2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索

IMG_3619.jpg


アオサギが増えて困っています。 

水産棟の建物の中も
自由に闊歩し、
あちこちフンがいっぱいです。
 

体が大きいだけに フンも大きく、
棟内を走る車や 人の靴が踏んで
解りにくくなりますが
よくないです。
 

午後 うちの会社のシャッターの中から出てきて
びっくりしました。
 

活かし物の水槽を狙われたら大変です。 

我が家の庭の池も
大きな鯉がたくさんいましたが
毎日来て全部やられてしまいました。 

ネットをかけたりしましたが
庭石とネットの些細な隙間からも
あんな大きな体なのに
上手に入ってきます。
 



IMG_3550.jpg


午後からは不便ですがシャッターを下ろしました。 

先ほど来た漁師さんが
「アオサギに獲った魚を獲られて困る」と言っていました。 

「でもワシラ漁師がもっと困るのは
ウミウよぉ」
「以前はカキいかだの下には
メバルがいっぱいいたのに、
いっそいなくなった」と
言いました。
 

鳥害に困っています。 




IMG_5230_20160506144013364.jpg


連休は島根に行き、
そこで以前新聞で見た


「人生ゲーム出雲版」というのを買いました。 




IMG_5236_20160506144012e28.jpg


赤い線で囲んだ
「十六島のり」が載っているなど、 

出雲の産業や神話が
たくさん盛り込まれています。
 



IMG_5239_20160506144011cc1.jpg



「十六島(うっぷるい)」は
出雲市十六島(うっぷるい)町といい、
 

皇室に献上されていた有名な「十六島海苔」や 

「十六島沖の定置網」が知られています。
 

広島の魚市場にもこのシールの商品が よく入荷してきます。 

私はこの「十六島大敷網」のシールを
ノートの表紙に貼っています。
 

日本の難読地名の横綱だそうで
アイヌ語とか、
昔、十六善神が大般若経を背負って上陸したことによるなど
とても興味でワクワクします。
 






今日もご訪問ありがとうございます。 




今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
弊社もアオサギ、シラサギ、カラスに参っています。
手を叩いて追っ払ったり、自転車を猛スピードで走らせて追いかけたりして、何とか鮎を捕られないよう頑張っています。
彼らは鳥なのに、薄暗くても平気なようです。鳥目じゃないのでしょうか!?
2016/05/09(月) 14:55:31 | URL | 丸公海産 #XphEpT9s[ 編集]
Re: 丸公海産さま
>シラサギもですか!!よいイメージもっていたのですが・・。
おまえもか!ってかんじです。

鳥目ではないかも・・・?です。
釣りをする友達が、暗いのにすぐ背中の後ろに来ていて
びっくりで、怖かったと言っていました。

浮桟橋のところにある荷受の養殖水槽には
いつもアオサギが3~5羽つきっきりです。
死んだり弱ったのを処理してくれると
ほってあるのも増える一因だと思います。

カラスのように喧嘩はしませんが
体がおおきいだけ
フン害がひどいです。

行政は動かないと思います。
以前うちのクーラーの室外機の上にハトは産んだヒナを獲ってもらおうとしたら
鳥獣保護法があるのでつかまえられないと言って、
鳥が嫌うという薬のチューブを塗っていっただけで
何の効果もありませんでした。

やっぱ私がおもちゃの鉄砲を撃つ腕をあげるしかないかもです。



2016/05/09(月) 17:16:45 | URL | yoshibun miisan #cQDFevg2[ 編集]
御説明ありがとうございました。
うちの社長は、時折ロケット花火で追い払います。
私もオモチャの拳銃は考えました(笑)
2016/05/10(火) 15:19:41 | URL | 丸公海産 #XphEpT9s[ 編集]
Re: 丸公海産さま
> 全く動じないというか、当然のような態度でフンをしてゆきます。
やっぱBB弾で撃つしかないかと思いますが、

なにせすごい数がいますので
全部の数に「吉文の前はヤバイ」と知らしむるには
大変な事だと思います。


2016/05/12(木) 13:40:47 | URL | yoshibun miisan #cQDFevg2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1886-b9f1233e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック