2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
IMG_5793.jpg


ハモは 日本のまわりの
暖かい海を回遊し、 

主に沿岸よりの海底や
岩礁の近くに生息し、
夜になると活発に
動き出します。
 

メスのほうがオスより大きく、
大きいもでは2メートル、
体重4キロ以上にもなります。 




IMG_5794.jpg


ハモの特徴のひとつは
歯です。
  

牙のような大きな歯や
ナイフのような大きい歯や
細かい歯があり、


山口県水産研究センターの調べでは
上あごに390本
下あごに584本の
計974本の葉があったそうです。
 

エサを捕まえたら
絶対に離しません。

噛み付かれると
大怪我をします。
 



IMG_5761.jpg


ハモはよく 糸のついたままの針を
口の中に入れたまま売場に並んでいますが、
 

これは「はえなわ漁業」で、
釣り上げたときに
鋭い歯をむき出しにして暴れるので、

針からはずすのでなく、
枝縄を切ってすばやく
船の中の活間(いけま)に入れるためです。
 



IMG_5774_201606281434044e0.jpg



ハモの旬は2回あります。 

「梅雨の水を飲んでおいしくなる」というように
1回目の旬は夏。
 

特に6月下旬から7月にかけてです。

このころは産卵前で脂が乗り始めるころで、
比較的あっさりした味が
食欲の落ちた夏に好まれます。
 

2回目の旬は秋。 

産卵を終え
秋から冬にかけて脂が乗って
味に深みが出てきます。
 


IMG_7718_20160628151133364.jpg


ハモはビタミンAが豊富。
脳の働きや、血液の流れをよくする
DHAも豊富です。 

骨切りによって
小骨もまるごと食べられるので

カルシウムもどっさり。 

皮には
肌をみずみずしく保ち
「若返りの栄養素」といわれる

コンドロイチンが多いです。 

夏はハモですよーっ 




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1907-0ee82965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック