2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
IMG_6585_2016082015250147a.jpg


今朝 他の仲卸から引いた荷の
伝票留めに使われていたシールに
目が点  

「村上の塩引き鮭が
広島に入ってきている」ってことです。 

そのシールを持ってすぐ聞きに行きました。

「これ ずっと食べたいと思っていたんです。」 

「今はありません。
でも時期が来たら入ってきます。
でも10キロだてですよ。」
 

「無理してでも 欲しい。
食べてみたいから。」
と話しました。
 



IMG_6527.jpg


越後村上は鮭の町。
村上の冬の風物詩「塩引き鮭」
 

塩引きとは・・
寝かせる・磨く・干すという工程をへることによって
熟成させ うまみを増す作り方で、
 

新巻鮭との違いは・・
適度な低温と湿度、
北西の潮風と
塩分と乳酸菌が絶妙に組み合わさって

低温発酵をうながし
鮭のうまみを引き出す
 

鮭の町村上独特の製法で
作られていることです。
 



IMG_6521_20160820152459aa3.jpg


平安時代にはもう
献上されていたという
村上の塩引き鮭
 

広島で手に入るなんて知りませんでした。
魚市場って本当におもしろいです。
 

時期が来て入荷したら
「絶対に食べる 」と
忘れないようにラベルを
事務机の前の一等地に張りました。
 

このラベルを毎日見るたびに
寒くなるのが楽しみになると思います。
 




IMG_6533.jpg



今週はとても疲れていたので
今日取った写真は塩引き鮭のが一枚だけでした。 

この太刀魚の頭は
先週加工コーナーのあら入れの中のを撮りました。
 

大きくて重かったです。 

大きい太刀魚は身が厚くて
おいしいですよね。
 





今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1929-3c57f484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック