2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
IMG_8687.jpg



「ノレソレ」が入荷してきています。 

穴子の稚魚で、
白魚のように透明な魚体で
きし麺のように 平べったくて長いです。
 

「いかにもはかない
生まれたばかりの春」
そのものです。
 

ノレソレが入荷し始めると
「見えてはいない
どこかで生まれている春」が
私達に見えはじめます。
 

入荷期間が短いのも
いかにも春のさきがけ商品です。
 



IMG_6200.jpg


土曜日の帰宅途中に
NHKFMで聞いたのですが、
 

「カキは1個が 1時間に
20リットルの海水を飲み、出す」とのことです。 

知らなかったのでビックリしました。 

そうやって海水中の栄養を
体に取り入れているのだそうです。
 



IMG_6048.jpg


だからこそ海の状態が大事で
海域による差も出てくるのだそうです。
 

「20リットルねぇ・・・。」と
あれ以来 
何回独り言を言ったかわかりません。
 

たとえば
この写真のこれくらいの量だと
いったい1時間に何リットル海水が動いているか
膨大な、まさに海のように大きい話だと思いました。
 





今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
初めまして、何時も楽しく拝見させて頂いています、
水産に魚を出している1漁師です
今日の牡蠣のコメントですが一言 牡蠣の吐き出す糞が海底に堆積して 江波沖なんか何メートル積もっているか分かりますかヘドロです泥が臭いんです
20年位前は、車海老やシャコ、アサリその他何でもとれたのです
おまけに下水処理の塩素で魚の餌、ごかいなぞが死滅して
海は見た目綺麗ですが、近海の魚が居なくなっているのです、
魚が取れなくなってるから漁師の担い手が居なくなっているのです、食っていけないのです
何年か前から海苔が出来なくなり今年は養殖ワカメも壊滅です
塩素と牡蠣の糞で広島市内の海が死んで来ているのです
もうすぐ市内産の魚はチヌかコノシロしか居なくなると思います
海は牡蠣が綺麗にしているのではなく
海底の魚を住めなくしているのです、
勿論一番の問題は塩素ですがね
役所には常々言ってますが
そこはお役所(>_<)
ま、僕ももう少し頑張って魚を採りますが、頑張って高く売って下さいね
平日も台風も値段が変わりませんからね、元気が出ません、
2017/01/16(月) 23:20:04 | URL | 良子(りょうし) #-[ 編集]
Re: 良子さま
> いつも魚をありがとうございます。
ブログを見ていただき、
そしてコメントもいただき
重ねて ありがとうございます。

ショックでした。
頂いたコメントを読み上げたら
大野から通っている事務の女の子が
「今まで言わなかったけど本当に臭いんだ」と言いました。

知りませんでした。
魚が減っている、海苔ができなくなった、
そして今年は養殖ワカメが出来ないなど
いろんなことがつながりました。

糞のことは考えもつきませんでした。
出入り口の狭い、ある意味プールのような瀬戸内海です。

糞は出るし
海の自浄能力以上のものは堆積してゆくのですね。
日本で一番の生産量と誇らしげに
私も言っていましたが
リスクもそれだけ大きいということですね。
プールのような瀬戸内海ではリスクは増大します。

三陸のように湾内で養殖しているところは
台風などにより湾内がきれいになりますが
瀬戸内海での日本一の生産量とは
あまりのリスクの大きさです。

カキは広島の看板商品ですので
ひくにひけないというか
役所は動かないでしょうね。

でも今を生きている私たちがカキを食べ、
観光をはじめカキの恩恵を受けている・・・
今さえ良ければ次の代の子や孫、子孫達に
死んだような瀬戸内海を渡していいのかとも思います。

大事な事を教えて頂きありがとうございました。
コメントはプリントして
社員用のお知らせ板に貼って帰ります。

ありがとうございました。






2017/01/17(火) 17:09:10 | URL | yoshibun miisan #cQDFevg2[ 編集]
Re: 良子さま
> 書き忘れました。
カキの糞はとても大きい難しい問題ですが
下水処理の塩素はなんとかできる可能性があると思います。

例えば塩素のペーハーを管理するとか
無毒化する技術だと思います。

これはたくさんの人の賛同を得やすい
取り組みだと思います。

なんとかしなくっちゃ!
2017/01/17(火) 17:21:52 | URL | yoshibun miisan #cQDFevg2[ 編集]
早速のコメント有り難う御座います
本当の根本は温井ダムなんですよ、
あれで水を溜め込んで出さないんですよ
梅雨時期に雨が降れば、大水がでて
全て押し流していたのです、川をかき回して、耕して其のまま江波沖や放水路、各河川が牡蠣の糞を押し流していたのです
僕は、何年か前までシジミも掘っていました(今は組合も辞めましたが)毎日100kgは簡単に採れてたのが今じゃ5kg採れればいいほうです、太田川シジミは終わりました(>_<)綺麗に見えますがヘドロです
僕は元から海もやっていたので、
今は海専業でやって行けますが他の人は大変です、太田川河川事務所に言ったら
現場に連れていってその時だけ放水します、現に夏場他のダムが貯水率10%台なのに温井ダムだけ80%以上有るのです
だから水を出さない、川がかき回わされない、牡蠣の糞を押し流されない
全て悪循環です、今、広島市漁協で約600人居ますが本業は約20人居ませんもうすぐ居なくなると思います(>_<)食っていけないのです  
でも、頑張りますp(^-^)q⤴
又楽しいブログ書いてくださいねo(^o^)o
2017/01/17(火) 19:54:21 | URL | 良子(りょうし) #-[ 編集]
Re: 良子さま
>ダムですか。
太田川のしじみも注文が入らなくなりましたね。
以前は太田川のが入ったら
とっておいてくれという注文がよく入ってきましたが
このごろないですね。
100キロと5キロは驚きです。


よくうちの社長が

「梅雨の時期はどっさり雨が降る。
秋には台風が来て直撃や上陸し、
大風で海の水を攪拌する。
大雨で上流からドッドコ水が海に流れ込む。

来るモノは来にゃぁいかんのよ。
梅雨がひどくなくてよかったとか
今年は台風が楽でよかったなんて喜んでちゃぁいけんのよ。」
と言います。

「来るものは来にゃあいかん」
これで自然の摂理が保たれているんですね。

以前カキの栄養が足りなかった時
何年か前、枯れ梅雨で
山の栄養が海に流れ込みが少なかったということもありましたね。

ダムですか。
ダムが上流に出来て・・・という問題は
あちこちで聞来ます。

なぜ温井ダムは水を多くしてるのでしょうね。
意味無くやっているとも思えないので
今度調べて見ようと思います。

できるところからやっていこうと思います。

瀬戸内海の魚食文化を
なんとか繋げていかねばなりません。

瀬戸内海と魚をよろしくお願いいたします。




2017/01/19(木) 17:08:35 | URL | yoshibun miisan #cQDFevg2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/1996-f021089e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック