2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
DSCN9092.jpg



吉文ブログによくコメントをくださる
地物の漁師の方が 

「獲るばかりでは 増えません。
増やします」と言われ、
           
                                                                                                                                                                                                                                                             

「カレイ、そして今回は
メバル2万匹、ホゴメバル5万匹を放流した。
でもちょっと大きくなると
鵜が食べてしまう」と言いました。
 



umiu2.jpg


私は去年 茨城県日立市に行った時に
海岸の岩場で鵜を捕まえて
出荷するのを見ました。
 

日本全国に出荷していて
広島の三次の鵜飼いや岩国錦帯橋の鵜飼いなども
みんなこの鵜の出荷先でびっくりしたことがあります。
 

それで「鵜を捕まえて売れば
収入にもなるし、鵜も減る」と言いましたら

「鵜飼いは海鵜です。
いるのは川鵜で、
これは言うことを聞きません。 

仁保と似島の間の峠島に
大きなコロニーがあり
ものすごい数ですよ」と返事が来ました。 

他の漁師さんからも
「鵜で困っている」とよく聞きますし、 

うちの社長も
「海に鵜が増えたのぅ」と言っています。 




IMG_3549.jpg


海鵜と川鵜は 
体長が86cmと84cmと少し小さい事と
くちばしの付け根の
黄色い形のわずかな違いだそうですが
 

海鵜のほうが
獲った魚を浮上してから飲み込もうとするので
鵜匠にわかりやすいそうです。

潜水はともに10mも潜り
70秒も潜れるそうです。
 

市場の前の海でも
鵜が潜って見えなくなり
あまりに長いので心配になると
全く違うあたりに出てきます。  




IMG_3546.jpg


私は鵜飼いの経験がないのですが、

鵜飼いによるアユ漁は
釣竿や網で獲るのと違い、
魚の体を傷つけずに漁ができるだけでなく、 

鵜の喉の中で 魚に強い圧力をかけて
一瞬で失神させるために

釣りや網のように魚が疲れないので
魚の旨みが落ちず、骨もやわらかくなるなどの利点があり 

鵜飼いで獲った魚は
味も最高級な希少価値のある魚になるそうです。


一度経験して食べてみたいです。 

川鵜は、浜名湖のウナギに被害を出したり
各地のアユに被害を出したり
糞で木を枯らしたり、 

害が多く、駆除する地域もあると載っていました。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 

今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
鵜の被害伝えて頂いて有難うございますp(^-^)q⤴
2017/03/28(火) 16:00:18 | URL | 良子 #-[ 編集]
Re: 良子さま
> こちらこそありがとうございました。
おかげで鵜のことをPCであれこれ調べ
勉強になりました。

今までは
鵜が増えていることに
こまったことだとは思っていても
こんなに問題意識がありませんでした。

各地の鵜の食害もこんなにあることを知りました。
良子さんのおかげです。

今までにおしえていただいたことなども
ブログで書いてみるつもりでいるのですが、
なかなか今日のようにまとまった時間が取れず
遅くなっています。

まずは稚魚の放流のことを書きたいと思っています。

これからもいろいろおしえてくださいね。

2017/03/28(火) 16:56:06 | URL | yoshibun miisan #cQDFevg2[ 編集]
はぁ~い、p(^-^)q⤴
2017/03/28(火) 17:49:44 | URL | 良子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/2029-dd3f505a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック