FC2ブログ

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_3833_20180224083155682.jpg


活かしの白魚が入り始め
春がまた一歩
近づきました。
 

春の歩みの着実さを感じ、
いよいよ本番も近い
とワクワクします。
 


DSCN9948_2018022409135764f.jpg


来る春があれば
去る冬もあり、
 

漁師さんの友達の一人から
「漁りナマコ」漁のすくう網を
もう持って帰ったと聞きました。
 

雪解け水が入ってきて海がにごると
ナマコを目視で掬えなくなるからだそうです。 


DSCN6561a.jpg
           (写真は漁りナマコではなく場内で売っているナマコです)

ナマコは底引き網で
獲るのがほとんどで、

「漁りナマコ」は
一匹づつ掬うので
傷がつかないのだそうです。
 

すごい漁法だと思います。
残っていって欲しい漁法です
。 

まだ場内には赤ナマコも青ナマコも
たくさん入荷していますが

「漁りナマコ」は漁仕舞いです。
 



IMG_7609_20180224094324689.jpg


これはハゲを目視で獲る
「ほこつき」という漁法で使う

私が勝手に「挟み銃」とよんでいる銃です。
 

先端の部分を発射し
ハゲを挟んで捕まえます。
 

生きたまま
傷みもなく
捕まえるので
良い状態で活かしハゲの入荷となります。 




IMG_7610_201802240943236fe.jpg


これが銃のひきがねです。
ずいぶん使い込まれています。
 

「漁りナマコ」にしろ
「挟み銃」のハゲにしろ

魚にやさしい
品質の高い魚を獲る
すばらしい漁法だと思います
。 

瀬戸内海は海が穏やかだから
できるのでしょうか?


いつまでも続いて欲しい
ある意味で文化遺産だと思います。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 




今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/2130-f62b20ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック