FC2ブログ

2018/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_3979_20180310103949455.jpg


赤い魚体が
現場で目立っていました。
 

「メヌケ」
青森県産と北海道産 

今迄あまり広島い入って来なかったような魚を
若い人たちが次々と引くので 

よく知らないものが多く、
「ぼうずコンニャクの市場魚類事典」に
お世話になりっぱなしです。
 

メヌケはメバル科で
深い海から釣り上げた時に
「目が抜け出る」ことから名前がついたそうです。 




IMG_4000.jpg
              (長崎産マテ貝です)


メヌケは入荷が少なく非常に高価とあり、 

白身の魚で、
皮に味があり、
皮下にゼラチン質の層があり、
脂に旨みがある。
 

「魚類の中で
もっとも味のよいもののひとつ」

「味の濃厚さと 脂の甘さは
メヌケ類ならではだそうです。 

もうこれだけで
食べてみたくてモリモリしてきました。
 

「鍋物が非常に美味、潮汁、煮付けなど
汁気のある料理にむいている。 

皮付きの刺身にして
アラを炊くとすばらしい出汁が出る」とも書いてあり、 

もう私は食べる気満々ですが、
今日の「お泊り帳」を見ても
残がなく、次の入荷待ちとなりました。
 



IMG_4002.jpg


「カジキ」
宮崎産と千葉産 

カジキは上あごの先が
剣のように長く伸びていて 

これが船の舵の板(舵木)を突き通すことから
「舵木通し」とよばれたことからの名前だそうです。 

温暖な海で
海中を最高時速100キロで泳ぐという
走り屋で、
 

私のイメージは
ヘミングウェイの「老人と海」の映画です。 



IMG_3981.jpg


初めて見ました。

「ヒヨリ」 北海道産  

ムール貝の一種だそうですが
大きいっ


PCで検索してもヒットしないので
よくわかりませんが
大きさにそそられました。
 



IMG_3998_20180310103947403.jpg


「アサリ」(北海道産) 

こんなに大きいんです。 

値段は高いですが
お客さんがついていて
安定して売れています。
 

私もアサリの味噌汁にしてみましたが
お椀の中で殻が大きいので
見た感じが「うわっ」って思いました。
 

きょうも試食ありの、面白いことがいっぱいありの
現場でした。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 




今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/2136-5a70d57e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック