2018/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_4552_20180414173634c9f.jpg


昨日の夕方 帰ろうとした時
漁師さんが 地物のハゲを
水槽に入れにきました。
 

入れたらすぐに
もりもりフンをして
 

漁師さんが言ってました。
「崇ちゃんにおこられるーっ。
3日前に水槽の掃除をしたって言ってたからぁ」

小さいほうの水槽だったので
ハゲとフンが 水の中に動き

さっそくスマホで撮りましたが うまくいかず
今朝の現場で
ハゲがほとんどいなくなってから撮りました。 

カニの手前の この固形物がフンで
水槽の底一面に沈んでいました。
 



DSC_0653.jpg


この写真が昨日スマホで撮ったものの一枚で
フンをしおわったハゲたちです。
 

漁師さんが
「フンは硬くて、
指でつまんでつぶそうとしてもつぶれず、
発泡スチロールみたいな感じだ」
と言いました。 

なにか食べるものの影響で
こんな硬くてつぶれないフンが出るのでしょうか


こんなかわいいおちょぼぐちで
何を食べてこんなフンになるのかなぁ
 



IMG_4560_201804141736331e1.jpg
              (富山産シロエビの生です)



今朝はげが売れてしまってからも
一枚目の写真のようにあちこちに
フンがずっと残っているので
 

冬の初めに
他の漁師さんから聞いた
「カキいかだの下の海底は
フンが堆積してヘドロ状にえらいことになっている」

「やっとカキいかだの下のフンをそうじしていた」
などの話を聞きましたが
 

カキいかだの下のカキのフンだけでなく
海の中には 魚たちの
こんな硬いフンも堆積して
どうなっていくんかなぁ 
想像しました。 



IMG_4556.jpg
          (メヌケ 北海道産です)


南方の海では
コブダイが貝を食べて
その貝殻のフンが堆積して
さんご礁ができるなんてテレビを
見たことがありますが
  

瀬戸内海ではどうなのかなぁ
など想像がふくらみました。 

海は、魚は、おもしろいです。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 





今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/2148-3bf27d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック