FC2ブログ

2019/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_7699_2019040816213689b.jpg


先日 漁師の花ちゃんが来社。 

広島湾産昆布とワカメの育成と 
商品化の話をうかがい

値打ちある努力に驚きました。
 

(写真は今迄の物とかぶるものがあります)



hanaki.jpg


北海道などの昆布の産地に比べ
広島は水温が高く
 

昆布は水温10度より上がったら
出来ないために
冬から春先までの育成となり、
 

12月に種をつけたロープを海中に張り、
4月いっぱいで全てを回収する。 

そのため 利尻昆布と種は同じなのに
ああいう幅広で厚い昆布にはならない。
 

そしてこの写真くらい収穫しても
幅広のものは20本くらいという
とんでもなく大変な話に驚きました。
 




55887667_1559351994196519_8269459594254745600_n.jpg


真昆布の種を巻き込んだロープを
海中にはるのも
今は一人当たりの作付けは
ロープ100メートルという短さで、 

昆布は海中で
光合成を行って成長するので
50センチくらい感覚を空けないと
成長が十分できない。
 

光合成の為の間隔のとりかたや
水温のキワにも工夫を重ねているそうです。
 


IMG_7701.jpg


青森県からの呼びかけで
真昆布の育成を始めたのは
長崎県が先で、
 

「長崎県でできるなら
うちでもできるじゃろ」とはじめたのだそうです。

偶然 うちの会社にいる人が
以前長崎の漁協のお世話をしている時に
昆布の試験養殖があったということでしたが 

収穫が一時期に集中するので
消費が追いつけない。 

生産、流通、加工、消費を
地域一体となって盛り上げないと
いけないと教えてくれました。 




IMG_7703_20190408162139add.jpg


広島湾産昆布は
そんなに生産者が多いわけではないし、

北国に比べ
幅広で肉の厚いものが出来ないなら
 

そのことをかえって特徴として
使い方や売り方を考えていったほうがいい
と思います。
 

見本を送った料理人さんから
「この生昆布に震撼させられました」という
お手紙を頂きました。 

それだけの面白い
力のある商品だと思います。 




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
わかめ、おいしいですよね。
ゆでて色が変わらところがいいです。わかめいっぱいのうどんもいいですね。
2019/04/10(水) 13:41:19 | URL | 金星 #mQop/nM.[ 編集]
Re: 金星さま
> わかめ、おいしいですよね。
> ゆでて色が変わらところがいいです。わかめいっぱいのうどんもいいですね。
2019/04/25(木) 16:51:17 | URL | yoshibun miisan #nBopN9do[ 編集]
Re: Re: 金星さま
> > 返信が遅くなってすみません。昆布やワカメは健康にもいいし、ダイエットの友だし、ワカメうどんって大好きです。
2019/04/25(木) 16:53:37 | URL | yoshibun miisan #nBopN9do[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/2240-59f3b792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック