FC2ブログ

2020/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
IMG_9608.jpg

「ノルウェー産のミンククジラは
なぜ黒いの 」というポスターを
魚市の展示会で見ました。
 

「黒い赤肉は
濃厚で美味しい証」と書いてあります。 



IMG_9603_20191116154846404.jpg

「クジラの赤肉には
鉄を持った
ミオグロビンが抱負に含まれています。 

クジラが大きくなるほど
ミオグロビンの量は多くなり、
お肉の色は濃くなります。
 

ノルウェープレミアムミンククジラは、
ホッ協会の冷たい海で
脂がのった魚を
たくさん食べて
美味しく大きく育ちます。」 
と書いてありました。


今は商業捕鯨が再開されて
冷凍していない生のままのクジラ肉が
流通しはじめているのも
料理の楽しさアップ  です。




IMG_9604.jpg


クジラの栄養は 簡単に言うと
「高タンパク、低脂肪、バレニン」  

バレニンは体脂肪を効率よく燃やして
さらに疲労物質の発生を抑制するそうです。 

バレニンを活用した
スポーツ選手用のサプリまであるそうです。
 


IMG_2742_201911161547442b3.jpg


吉文の事務所に入ったところに
お腹に バレニンの「バ」とアップリケされた
クジラのバレニンちゃん人形が
飾ってあります。
 

商業捕鯨再開にあたって
伝統的な料理法だけでなく
もっと提案していったらいいと思います
 

ノルウェーでは
クジラステーキを食べるそうです。 

カルパッチョもするそうです。
日本では刺身をするからいいかもです。 



IMG_2213_2019111615474362f.jpg


バレニンはクジラの赤肉に多いのですが、
おろし生姜でより効果的になるそうです。

一番効果的にバレニンをとるのは
クジラの赤肉を、
おろし生姜とおろしにんにくに30分ひたし、
強火で10秒加熱してから
酸味を加えた味付けで食べる 

と載っていました。
自分で試してないので
こんどやってみようと思います。
 




今日もご訪問ありがとうございました。 
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/2278-ef031e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック