2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
DSCN0286.jpg





活かしで来る 白魚(しろうお)です。 


福岡産。 (素魚と本来は書きます)

「踊り食い」がおすすめです。 


透明な体で元気よく動き回り、
春だ 春だとまわりの雰囲気をワクワクさせます。
 


活かしのまま どんぶりに入れて水を少し入れ
おのおのが自分で箸でつまんで、醤油をつけて食べます。


醤油皿の中で箸から離れてしまうと
醤油の中で動き回り、醤油のはねがいっぱい飛んできます。

器に取り、酢醤油をほんの少しかけて食べる事もあります。


子供達は狩猟本能がめざめ、ワイワイ・・・真剣に・・・
盛り上がります。

我が家の春の定番行事です。
 





DSCN0292.jpg



「宍道湖の白魚」 


こちらは「しらうお」です。
名前が似てますが、全く別の魚です。


宍道湖は島根県松江しの近くにあり、
白魚は「宍道湖七珍」のひとつとしても有名です。



三つ葉かなにかをいっしょにして天麩羅にもいいし、
うちは「卵とじにしたお吸い物」が好きです。
 

「あ~春だなぁ」と心がまったりします。 




DSCN0285.jpg



今日スポットだといっていましたが

「宮崎産の天然ブリ」

一本が14~16キロありました。


青物担当が「いい身だっ」と大きい声を出していました。

どうしてもこれを食べてみたくて・・・買い・・・
ほくほくしていましたが・・・
終わりごろ どうしても欲しいと言われゆずりました。


・・・・もう天然ブリ食べるモードにスイッチが入っていたので
山陰産の8.5キロの天然ブリを買いました。
 





DSCN0278_20110219160617.jpg





話ははずれますが・・・・

先日の寒波の時に、寒さでやられてしまった「金の成る木(友達がいうには)」

例年屋根の下の屋外でずっと平気だったのに
今年の寒さは・・・ひどかったです。
 

2鉢ともだめになってしまいました。 

きのう 垂れておばけのようになっていた葉や枝を取ったら
根元に「こばえ」が3本出ていて
それは全く無傷でした。
  





DSCN0276.jpg



これは小さいほうの 別の鉢ですが・・・

こういうふうに本体の 葉や枝までもが凍みて、垂れ下がり・・・
それが・・親が自分は凍りながらも、子の上におおいかぶさり、
子供を保温して守ったのだと思います。
  

すごいなぁと感動して・・・写真を撮りました。 




今日もご訪問ありがとうございました
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/667-6a8287bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック