2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
DSCN4397.jpg



今日 でっかい万作(シイラ)が入荷していました


一番大きいのは なんと19.3キロ
体長は150センチでした。


普段でも 万作は大きい魚で10キロ弱あります。

写真の並んでいる小さいほうが 10キロ台の3本です






DSCN4395.jpg


万作は3月中旬から入荷し始めますが

「ワシも 2月に万作見たなぁ初めてだ。
ましてこがぁに大けぇもんがのぅ
と県北便の担当者


「宮崎で 天然のブリがようけ揚がったのに
混ざっとったんと」とのこと。




DSCN4400.jpg


隣に置いた塩紅サケと比べても すごい大きさです。

下の箱の13キロ台14キロ台を含め
入荷した6本全部が県北や山陰方面に売れました。


あとから来た県北の魚屋さんが 置いてあるのを見つけ
「万作ゆやぁ ワシじゃろうがぁ」と頑張っていましたが・・・

「幻覚、幻覚。ないもんが見えとるだけじゃけぇ」
といわれていました。


ホントに2月にこんなに大きなのがとびっくりでした。




DSCN4405.jpg



今日はニシンを買いました
昨日の残なので安かったです。


北の国では「春告げ魚」とのことですが
広島では馴染みの少ない魚です。


私は一度も食べたことがないので買ってみました

小骨が多いそうです。


昨日買った魚屋さんが
「骨切りしたほうがいいよ。
コノシロほど細かくやらんでええけぇ
骨きりして食べてみんさい。

ゆうべ食べてみたけど、淡白だったけど味があって
えかったでぇ」と言っていました。


初めてのニシン
今夜が楽しみです。




今日はmiisanでした。
今日もご訪問ありがとうございました。
今日の「吉文」のランキングを見てください 
                    
ブログランキング・にほんブログ村へ   広島ブログ



         
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
こんなでかいシイラ、見てみたかったです。シイラって旨い魚なのにあまり人気が無いのかな、と思っていましたが、県北とか山陰とか好まれる地域もあるんですね。

先日の水産加工機のはなし、面白かったです。「シメサバ斜め切り機」はなんだか笑ってしまいました。
食品機械という分野はなかなか難しいんですよ。私も機械メーカーに勤めているんですが、十年ほど前、業務用卵焼き機というのを作れないかとだいぶがんばったのですが、結局お客さんの満足がいくものができなくて、あきらめたという経験があります。
2012/02/26(日) 06:36:24 | URL | アナゴ #-[ 編集]
アナゴさま

シイラは大きくて迫力ありました。食品機械はおもしろいですね。業界新聞でもほーっ!と思うことがよくあります。実家も食品製造会社をしているので、次々いろんな工夫の機械が出てきて、展示会などに行く父は楽しそうでしたよ。
2012/02/27(月) 10:21:19 | URL | yoshibun吉本 #LkZag.iM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/tb.php/945-bd521895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック